スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【顔のたるみは頭皮で防ぐ!】

こんにちは、藤田です。

いつも、貴重なお時間をお付き合い頂いて
ありがとうございます。

前回は、美肌になるための2つのポイントなど
のお話をさせて頂きました。

その中で、「合成界面活性剤」
が入ったものを避けることが大事という
ことをお話させて頂きました。

これについて、いくつか
ご質問を頂きましたので、
今回お答させて頂きますね。

(前回の美肌のお話はこちらからご覧になれます。)
http://archive.mag2.com/0001067021/20100902180000000.html

そして、プラス今回は、
「顔のたるみを頭皮で防ごう!」

というお話もさせて頂きますね。

________________________________________

【目次】
●肌の天敵「合成界面活性剤」についてのQ&A
●顔のたるみは頭皮で防ぐ!
●編集後記

________________________________________

________________________________________

●肌の天敵「合成界面活性剤」についてのQ&A

________________________________________

「合成界面活性剤」は化粧品や日用品の
洗剤やシャンプーなどにも多く使われています。

「界面活性剤」は水分と油分を混ぜる成分で
ほとんどのコスメに入っています。

これが肌のバリア機能を弱めてしまう
犯人なので、避けましょう!
というお話をさせて頂いたところ

多数のご質問を頂きましたので、
多かったご質問にお答えさせて頂きますね。

Q.「自分の使っている化粧品のラベルを見ても
どれが『界面活性剤』の名前なのか
よくわからないので、名前が知りたいです。」

というご質問を頂きました。

「合成界面活性剤」は種類が多いのですが、
特に気をつけたい成分が載っている
わかりやすいサイトを見つけましたので
参考になさってくださいね。↓

http://www.slow-cosme.com/kaimen.html

Q・「乳液やクリームやなどに入っている
界面活性剤も良くないのですか?」

というご質問も頂きました。

A・乳液やクリームなどのものも
避けるに越したことはありませんが、

乳液やクリームに入っている「乳化剤」は
肌にそれほど影響はなく、
トラブルを起こすことは、ほとんどありません。

肌に悪いのは、洗浄成分の強い
洗い流すいタイプの「合成界面活性剤」です。

つまり、クレンジングや
洗顔フォームに入っているものです。

これらは「界面活性剤」の量がかなり多く
お肌のバリア機能を破壊する力が1番強いので、

まずは、クレンジングの成分を
見直してみてくださいね。

拭き取りOKのクレンジングの
クリームタイプかミルクタイプが
肌にやさしいのでおすすめです。

クレンジングを選ぶ時の参考になさってくださいね。

クレンジングとバリア機能を大事にする
スキンケアに変えるだけで
しっとりプルプル肌になりますよ。

スキンケアの方法をご覧でない方は
こちらの「ハリを取り戻すスキンケア」を
ご覧くださいね。

http://archive.mag2.com/0001067021/20091226160123000.html

________________________________________

●顔のたるみは頭皮で防ぐ!

________________________________________

たるみというと
顔のことに注目してしまいますが、

顔の筋肉を上から引っ張り上げているのは
額の上にある帽状腱膜、頭皮、
頭の真後ろの後頭筋、

そして首から背中にかけて広がっている
僧帽筋という大きな筋肉です。

特に、頭皮が衰えてしまうと、
すぐ下にあるおでこに影響が出てきます。

おでこの影響は、上まぶた、目尻のシワ
頬のたるみに広がっていってしまいます。

私も以前、
顔にばかり一生懸命になってしまい

「どの美容液リフトアップするのか?」
「どんなマッサージがいいのか?」

と顔にだけ、お金をかけていましたが、
頭皮はおろそかにしていました。

頭皮も顔とつながった皮膚で、
毎日シャンプーをしています。

洗い流すものに入っている
「合成界面活性剤」はもちろん
シャンプーにもたっぷり入っていて
肌にも頭皮にも毒です。

特に気をつけたい成分を
いくつかあげてみました。↓

●ラウレス硫酸Na(SLS)
● ラウリル硫酸Na
●スルホン(スルフォン)酸Na
● コカミドDEA
● ラウリン酸○○
●ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩
● キシレンスルホン酸アンモニウム
● パレスー3硫酸Na
● パレスー3硫酸アンモニウム
● ラウリル硫酸アンモニウム
● ステアリン酸グリセル
●アルキルエーテル硫酸ナトリウム

今使っているシャンプーの成分表を
見てチェックしてみてくださいね。

そしてシャンプーには
合成ビニールポリマー
(メチコン、ジメチコン、シクロメチコンなど)
もたっぷり入っています。

これが入っていると洗った後、
ビニールで髪がコーティングされるので、
ツルツルになった気がして、

「このシャンプーいい!」
と思ってしまいますが
それは、合成ポリマーのツルツル感で
みせかけのものです。

なので、合成ポリマー入りのシャンプーに
慣れてしまっていると、

合成ポリマーが入っていないシャンプーを
使うと、素の髪がむき出しになるので、
始め、キシキシします。

が、除々に修復されて、頭皮も健康になって
髪も自立して本当のツヤツヤした髪になり
頭皮にハリが出て、たるみの改善になります。

まず、頭皮、顔のたるみのために出来るのは

1・合成界面活性剤、合成ポリマー入りの
シャンプーを使わないこと

2・週に1度は頭皮をオイルでマッサージすること

です。

※オイルマッサージは、
頭皮の毛穴の皮脂の詰まり取って、
頭皮の血行を良くして、顔のたるみにも効果大です!

マッサージに使うオイルは皮脂に含まれる
オレイン酸が80%以上も含まれていて、酸化しづらい
椿油がおすすめです!

是非、お試しくださいね。

________________________________________

●編集後記

________________________________________

毎日の習慣のクレンジング、
シャンプーを見直すと
頭皮のたるみが改善されて、
顔のたるみも改善します。

美容は「どれだけ良い習慣を続けるか」
ということで、5年後、10年後の
見た目年齢に大きく差が出てきます。

いい習慣を身につけて、5年後の
あなたのプレゼントにしましょう。

このメルマガは転送、コピー
自由です!

お友達や大切な人に
「この情報は知ってるといい!」

と思ったらどんどん教えてあげてくださいね!

転送したり教えるのが面倒な場合は、
同じ内容をメールマガジンで発行しているので、
このURLを教えてあげてくださいね!
⇒ http://www.mag2.com/m/0001067021.html

何か具体的に聞きたい質問や不安、
悩みがありましたら

→ chiharu.2595@gmail.com

までご連絡ください。
もちろん匿名で大丈夫です。

お名前を伏せて公開させて頂く可能性は
ありますが、親身にお答えさせて頂きます。

掲載不可の場合はその旨を明記してください。

今回もすごく長くなってしまいました。

最後までお付き合い頂いて
本当にありがとうございました。

藤田千春

スポンサーサイト
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。