スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●10年も若い肌を保つためのクレンジング●

こんにちは、藤田です。

いつも、貴重なお時間をお付き合い頂いて
ありがとうございます。

今回は、「最高の化粧品に出会う知識パート2」
スキンケアの中でのまず始めに行う
「クレンジング」についてお話します。

私はスキンケアの中で「クレンジング」が
1番大事だと思っています。

ハリと潤いのあるいつまでも若い肌を保つために
「クレンジング剤の選び方」と
「クレンジングの方法」は実は1番大事なんです。

毎日やらなければならないクレンジングが
肌に良くないやり方をしていたり

使うクレンジング剤が
肌を傷めてしまうものだったら。。

5年後も10年後もハリのあるキレイな肌でいたい
私たちは絶対に避けなければなりません。

まずは
「ハリのある肌になる為のクレンジング剤の選び方」
からお話していきたいと思います。

________________________________________

【目次】
●10年も若い肌を保つためのクレンジング
●この常識が老化を招く
●編集後記&おすすめのメールマガジン

________________________________________
________________________________________

●10年も若い肌を保つためのクレンジング

________________________________________

私の新しいブログで

ずっと若い肌でいるためのクレンジング剤の選び方を
詳しくお話しています。

「クレンジングを選ぶ際の、本当の基準とは?」
というタイトルの記事です。

ブログを新しくしたので見やすくなったと思います。
私の顔も載せました^^

まずはこちらをご覧頂ければと思います。
http://ameblo.jp/cspring/entry-10756190873.html
上記の記事でもお話したように

Tゾーンのテカリや
毛穴が気になるという方や
すっきり、さっぱり汚れが落ちた感が欲い方は
「オイルクレンジング」を使って

さらにその後でまた洗顔フォームで洗う
という老化に拍車をかけることを
してしまいがちですが

クレンジング剤に含まれている
「界面活性剤」の量が多すぎる
オイルクレンジングは
クレンジング後さっぱりはしますが

皮脂を取り過ぎて、肌のバリア機能も
きれいさっぱり洗い流してしまって
肌はガードがない状態なので

「皮脂を出さねば!」
と過剰に皮脂を出してきます。
それがテカリの原因です。

そして毛穴に詰まって毛穴が広がって、
皮脂がメイクと混じって
酸化して老化を招きます。

適度な皮脂は肌を守ってくれますが
過剰な皮脂は肌のトラブルになってしまいます。

ハリを保って、5年後も10年後も
若い肌を若い見た目を保ちたい
私たちが選ぶクレンジング剤は

「クリームタイプ」か「ミルクタイプ」
が正解なんです。

そして
美肌になるためのクレンジングで大事なことは

「いかに肌を乾燥させないで
汚れだけを落すか」
という事です。

ハリのある肌になるためのスキンケアで
重視するのは「保湿」です。

「クリームタイプ」か「ミルクタイプ」
でさらに

「拭き取りもOK」
というものを選ぶのがベストです。

肌の皮脂を取り過ぎることなく
モチモチした感触の肌にしてくれます。

そして、
上気のブログでも書きましたが
クレンジング剤は高価なものを使う必要はありません。

クレンジング剤は「選び方」と
「クレンジングの方法」が大事です。

「有効成分が入っています。」
「美白成分が入っています。」

といったお値段が高いクレンジングもありますが
クレンジング剤に入っている有効成分は
ほとんど肌に浸透しません。

なので、クレンジング剤には
そんなにお金をかけなくても大丈夫です。

詳しい理由は上記の私のブログでお話していますので
ご覧になってくださいね。

________________________________________

●この常識が老化を招く

________________________________________

クレンジングが終わったら
次のステップがとっても大事です。

多くの方はここで肌を痛めて
老化やトラブルを招いています。

それは
今や常識となってしまっている
「W洗顔」です。

これは以前から何度もお話していますが、

「クレンジングの後せっけんや洗顔フォームで
顔を洗う」

というW洗顔こそが
肌にトラブルを招いて
肌を老化に導いています。

ずっと若い肌を保ちたい私たちが毎日行う
クレンジング法は

クレンジングを終えたら
「洗顔しない」

ということです。

「さっぱりしないー」
「気持ち悪いー」
と思うかもしれませんが。。

クレンジングで汚れは落ちています。
それ以上洗う必要はないんです。

ここでまた洗顔するのは
1度洗ったお皿を
また洗うようなものなんです。

それを毎日する事で肌はバリア機能と
必要な皮脂を失って、乾燥して
老化していきます。

クレンジングが終わったら
いつものスキンケアに入ってください。

そして、
朝も「石鹸や洗顔フォームで顔を洗わない」
という事が美肌の肝です。

顔を洗うのがめんどくさい
というわけではありません

夜、きちんとスキンケアをしていれば
朝は洗顔フォームやせっけんで
顔を洗う必要はないんです。

ハリのある肌になるためのスキンケアで
大切なのは「保湿」です。

朝の「洗顔しない」という習慣を
覚えて頂くと肌はウルウルした質感になってきます。

「朝のスキンケアの方法」と
「10年後も若い肌を保つためのクレンジング法」
も詳しくこちらに載せてあるので
ごらんになってくださいね。

http://ameblo.jp/cspring/theme-10031205300.html
________________________________________

●編集後記&おすすめのメールマガジン
________________________________________

クレンジングについては
何度かお話をしてきましたが

アンチエイジングと美肌のためには
重要なことなので改めてさせて頂きました。

是非試してみてくださいね。

次回は「最高の化粧品に出会う知識パート3」
「化粧水の選び方」について
お話したいと思います。

楽しみにしていてくださいね。

このブログは転送、コピー
自由です!

お友達や大切な人に
「この情報は知ってるといい!」

と思ったらどんどん教えてあげてくださいね!

転送したり教えるのが面倒な場合は、
同じ内容のメールマガジンを発行していますので、
このURLを教えてあげてくださいね!
⇒ http://www.mag2.com/m/0001067021.html

何か具体的に聞きたい質問や不安、
悩みがありましたら

→ chiharu.2595@gmail.com

までご連絡ください。
もちろん匿名で大丈夫です。

お名前を伏せて公開させて頂く可能性は
ありますが、親身にお答えさせて頂きます。

掲載不可の場合はその旨を明記してください。

今回も長くなってしまいました。

最後までお付き合い頂いて
本当にありがとうございました。

藤田千春
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。