スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●お肌のメインディッシュの選び方&効く成分とは●

こんにちは、藤田です。

いつも、貴重なお時間をお付き合い頂いて
ありがとうございます。

更新が久しぶりになってしまって
申し訳ありませんでした(>_<)

今回は「最高の化粧品に出会う知識パート4」

スキンケアで1番重要な主役、
お肌のメインディッシュの
「美容液」についてお話します。

10年後も若いお肌を保ちたい私たちにとって
スキンケアでの「美容液」でのケアなしには
「ハリのあるお肌を保てない」

と言ってもいいくらい
1番重要なアイテムです。

________________________________________

【目次】
●美容液が1番大事な理由
●それぞれの悩みに効く成分
●有効成分をしっかり届ける順序
●編集後記

________________________________________
________________________________________

●美容液が1番大事な理由

________________________________________

美容液は
「ちょっとお値段がお高いから
無くてもいいかな。。」

と思いがちですが
美容液が1番大事!というのは
美容液の構造が関係しているからなんです。

というのは
美容液はお肌に有効な成分が
ぎゅぎゅっと凝縮されているだけではなく

この有効成分たちが
お肌のどの部分に浸透したら
1番効果を発揮できるかを計算されて
粒子の大きさが作られているんです。

ほとんどの化粧品メーカーで
美容液のお値段が1番高いのは
このような理由があったからなんです。

なので、いつも裸で毎日紫外線や
外気にさらされている顔のケアには
美容液でのケアは絶対に欠かせないんです。

スキンケアでとっても重要な「保湿」も
美容液でやって頂くのが効果的です。

________________________________________

●それぞれの悩みに効く成分

________________________________________

ならば、
どんなふうに美容液を選んだらいいのか!

といいますと

スキンケアでの最重要な「保湿」
を行うには「ヒアルロン酸」や
「セラミド」という成分が効果的です。

すでに体の中にある保湿成分の
「ヒアルロン酸」と

お肌の水分が蒸発しないように
肌に留めておいてくれる成分が
「セラミド」なので、「保湿」には
とっても効果的な成分です。

老化の大敵お肌の錆びを防いで
抗酸化を行ってくれる成分は
「フラーレン」や「ビタミンC誘導体」

をお肌に取り込んであげると効果的です。

お肌の悩みというのはその他にも
色々出てきますよね^^;

「保湿」や「抗酸化」以外にも
「シミ」「たるみ」「しわ」「毛穴」
などもちゃんとケアしたいですよね。

「シミ」「たるみ」「しわ」「毛穴」
といったお悩みも外側からのケアとしては
美容液が有効です。

________________________________________

●有効成分をしっかり届ける順序&効く成分2

________________________________________

ここで気をつけたいのは
それぞれの美容液を使う順番です。

なぜ順番が大事なのかといいますと

お肌は表皮、真皮、皮下組織と
層になって作られています。

なので、使う順番を間違えてしまうと
届けたい場所に
有効な成分が届かなくなってしまうんです。

例えば「毛穴」を引き締める美容液を使った後に
「シミ」対策の美容液を使っても

「シミ」は表皮の問題なので毛穴引き締めの成分が
しっかりガードしてしまって
「シミ」対策の有効成分は
表皮に届かなくなってしまいます。

このようなことになってしまうと
せっかくの有効成分が
効果なしになってしまって悲しすぎるので

正しい順番も知って頂いて
より効果的に有効成分を
お肌に入れてあげて、若いお肌を作っていきましょう。

美容液を塗っていく順番と
それぞれのお悩みに効く成分を
お伝えしていきますね。

まず始めに
私たちが絶対に解消したい
「たるみ」に効く美容液は
化粧水のあと1番始めに塗ります。

たるみは真皮層の繊維の
コラーゲンとエラスチンのゆるみによって
起こってきてしまうので、
まず始めにしっかりと浸透させます。

有効成分でおすすめなのは
「ペプチド」です。

「ペプチド」はコラーゲン細胞に
「コラーゲンを作ってください!」

という信号を送って、
コラーゲンの生産を促してくれる素敵な成分です。

「ヒトオリゴペプチド」や「EGF」
という名前で記載もされています。

次に使いたいものは
「シミ」対策用のものです。

美白美容液も同じです。

「シミ」は表皮のメラニン細胞によって作られるので
2番目に塗って頂くと浸透力がアップします。

3番目は「保湿」成分です。
先程お伝えした
「セラミド」と「ヒアルロン酸」が効果的です。

最後は毛穴の引き締めです。
最初から毛穴が引き締まってしまうと
次の成分が浸透しないので
毛穴用のものは最後がいいんですね。

有効成分は「ウィッチヘーゼル」
「チャ葉エキス」が収れん作用があるので
毛穴が引き締まってくれます。

その後はクリームか乳液でふたをしてくださいね。

________________________________________

●編集後記

________________________________________

ずっと若いお肌を保ちたい私たちの
スキンケアでのメインディッシュは
美容液です。

お肌のお悩みに合わせて
美容液を選んで頂いて

順番を守って塗って頂くことで
より効果を高めることが出来ます。

是非参考になさってくださいね。

このメルマガは転送、コピー
自由です!

お友達や大切な人に
「この情報は知ってるといい!」

と思ったらどんどん教えてあげてくださいね!

転送したり教えるのが面倒な場合は、
簡単に登録できるので、
このURLを教えてあげてくださいね!
⇒ http://www.mag2.com/m/0001067021.html

今回も長くなってしまいました。

最後までお付き合い頂いて
本当にありがとうございました。

藤田千春


スポンサーサイト
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。