スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【たるみ、ほうれい線】の原因

はじめまして、こんにちは。
藤田千春と申します。

「たるみ」「ほうれい線」を

自分の顔に見つけてしまうと、

「どうすれば治るんだろう?」
と、化粧品を試したり、
マッサージをしたり、

色々な方法を探して、
「やっぱり、整形しかないのかな?」
と美容外科の広告を見続けてしまったり、

そんな経験をお持ちではないでしょうか?

私は、現在40歳になります。

34歳の時、
切迫流産の恐れがあり、半年間
入院した時に、

気づいてしまったのです。
意識していないで、ふと見えた
鏡に写った自分の顔が

明らかに老けてしまっていることに…
顔にたるみがあることに…
口の横にハの字の影が出来ていることに…

ホルモンの乱れや、
ベッドとトイレの往復しか
動けず、人とあまり話さず、
表情筋を動かすことが無くなったことや、

入院中、スキンケアを
充分できなかったことや、

色々原因はあったと思いますが、
本当にどん底な気持ちになり、
落ち込んで、

整形を考えて、美容外科の広告や
ホームページばかり見ていました。

でも、結局顔にメスを入れたり、
顔に糸を入れたりすることが
怖くて、踏み切れませんでした。

それから、整形しないで、
なんとか、たるみとほうれい線を
治す方法はないものかと
色々な勉強をしてきました。

このブログは、

●たるみやほうれい線を
治したいけれど、整形は怖くて出来ない

●エステやサプリメントは
高くし、続けられない

●たるみ、ほうれい線を
できれば自分で解消したい

●実年齢よりも若く見られたい

・・・・

そんな、私と同じ悩みを抱えているあなたに、

私が整形をしないで、たるみとほうれい線を
解消させてきた方法をお伝えしていきます。

ただ、始めにお伝えしておかなくては
ならないのですが、

私は、美容の専門的な
先生ではありません。
特別な資格などは持っていません。

ただ、たるみによるほうれい線を
何とか治したくて、美容やスキンケア、

化粧品の成分、筋肉、骨に関することや、
ホルモンに関することなど、

色々な勉強をして、実践をして
解消してきた方法を、あなたにお伝えしよう
と思っています。

読んで頂いて、良いと思った方法を
あなたの責任で
取り入れてみて頂きたいと思います。

ただ、たるみや、ほうれい線に
悩んだことのない人よりも、
知識と経験はあるつもりですので、

私が試して、結果がでたことだけを
お伝えしていこうと思っています。

お役に立てる情報をご提供させて
頂きますので、どうぞ
宜しくお願い致します。

今回のテーマは、
「顔のたるみの原因」です。

たるみは、年をとるから
たるむ…というだけではなくて、

主な原因が5つあります。

1・乾燥
2・背中の筋肉が硬くなる事
3・姿勢、日常の癖による骨のゆがみ
4・食べ物
5・表情筋の衰え

です。
簡単に1つずつ説明させて頂きます。

1つ目の「乾燥」は、老化の大敵です。
肌の乾燥が老化、たるみによくないことは
ご存じの方がほとんどだと思いますが、

水分不足による内からの乾燥が、
実は皮膚を確実に乾燥させて、
老化やたるみを引き起こしてしまいます。

肌の水分は内側から湧き上がってくるもので、
スキンケアで補える水分は、ごく表面的で
肌のキメを整える位にとどまってしまいます。

肌のハリを保つための水分が
不足することは、たるみの原因にも
つながっています。

2つ目の「背中の筋肉」これは
一見関係なさそうに見えますが、

顔の筋肉を引っ張り上げているのが、
背中の筋肉で、僧帽筋という
大きな筋肉です。

この部分が硬くなってしまうと
表情筋をうまく引っ張り上げることが
できなくなってしまい、

たるみの原因になってしまいます。

3つ目の「骨のゆがみ」は
姿勢の悪さや、
日常の癖で骨がゆがむことです。

顔を支えている、
首の骨や背骨がゆがんでしまうことで、

神経が圧迫されて、リンパの流れが悪くなり、
顔の新陳代謝が悪くなってしまい、
たるみにつながってしまったり、

骨のゆがみによって噛み合わせも
おかしくなってしまい、
たるみにつながってしまいます。

4つ目が、私達が日常口にしている食べ物です。

私達が食べたり飲んだりしているものは、
私達の細胞を作っていて、
肌は細胞で成り立っています。

何をどう食べるかによって、老化や肌のたるみにも
若返りにもつながります。

私は以前はあまり、食べ物は重要視
していなかったのですが、

食べたものが、ホルモンや
肌やアンチエイジングを左右すると
自分で試してみて実感したので、

何も意識せずに何でも口にしていた事を
後悔した程です。

3ヶ月で人の細胞は生まれ変わるので、
食べるもの、飲むものを変えていくことで、
たるみ、ほうれい線は改善されていきます。

5つ目は顔の筋肉である表情筋です。

顔の筋肉は57種類もあるそうですが、

日本人は顔の筋肉を全体の20%しか
使っていないそうです。

表情筋が衰えることで、表情筋そのものが
たるんでしまい重力で下に垂れて、

そこに脂肪の重みが加わって、たるんで
ほうれい線になってしまいます。

特に口の周りの筋肉が
1番衰えやすいので、ほうれい線は
出やすいのです。

以上が、たるみとほうれい線の
主な原因となってしまうことです。

この1つ1つを解消されていくことで、
たるみとほうれい線を体の中と外から
改善させていきます。

次回から具体的な解消法を
お伝えしていきます!

次回は、
肌のハリを回復させるための、
肌の水分を保つ方法
についてお話させて頂きます。

長い話しを最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。