スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【美白して陶器肌になる方法】

こんにちは、藤田です。

いつも、貴重なお時間をお付き合い頂いて
ありがとうございます。

4月になってだいぶ暖かくなりましたね!
春は大好きな季節です。

しかーし
春は、私たちの天敵の季節でも
あります。

たるみ、しみ、アンチエイジングの天敵、
「紫外線」が増える季節です。

紫外線予防はもちろん
美白ケアも
取り入れたい時期ですよね!

そこで、今回は
私が以前から実践していて、とても効果がある
超簡単な美白ケアをお伝えします!

びっくりするくらい肌が白くなります!!
私は肌の色がワントーン明るくなりました。

私はメイクする時、いつも
ファンデーションを塗らないで
ポイントメイクだけなのですが、

この美白ケアのおかげで
肌のくすみがとれて
ファンデーションいらずに
なりました。

是非、あなたにも
おすすめしたいと思いました!

何をしたのか…というと

「パック」です。

「え~!パック?高くない?」
と思われるかもしれませんが、

安心してください!

このパックは自分で作る
「手作りパック」です。

かなりお手頃で、
毎日使えます!

“手作りシリーズ第2段!”

「酒粕パック」です。

酒かすは甘酒の原料ですが、
すごい物質が含まれているんです。

シミや皮膚の黒ずみを起こす
ドーパクロムという成分を抑える、

リノール酸やアルブチン、酵母といった
美白化粧品にも含まれている成分が
大量に含まれています。

しかも、保湿効果が高く
パックをしたままお風呂に入ると、

皮膚の表面温度が上がって
毛穴を開く働きもあるので
肌の老廃物を取り除いてくれます。

肌の新陳代謝が活発になるので
くすみがなくなって、
はりも出ます。

それでは、
まず、用意して頂きたい物は

●酒粕30グラム(板粕の場合15センチ四方を1枚)
(大きいスーパーやインターネットで売っています。)
●精製水または、浄水器を通した水
●すり鉢、すりこぎ
(※板粕の場合使います)
●密封できる清潔な容器

それでは
【酒粕パックのレシピ】です

1. すり鉢で、酒粕を
細かい粒々が無くなるように丁寧にすります。

2・精製水を少しずつ加えてよく混ぜます。

3・容器に移して、冷蔵庫で保存します。
※1週間で使い切ります。

【使い方】は、

1・クレンジングの後、
顔にこってり酒粕パックを塗ります。

2・その上からサランラップをかけて
15分程おきます。

3・水かぬるま湯で丁寧に洗い流します。

※(私はよくパックをしたまま
お風呂に入って出てから洗い流してます。

その方が、肌の白さと、
しっとりさがアップして
肌のハリが増すようなので
おすすめです。

全身に使えます。)

とても気持ちよくて
驚くほどの美白効果&
しっとりモチモチ肌になるので

私は今の季節はほぼ毎日やっています。

簡単で、たくさん作れて
毎日使えて、美肌効果たっぷりなので
是非試してみてくださいね。

リンパケアと合わせてやってみると
血行がよくなって、より効果的ですよ!

リンパケアのやり方
→ http://cspring2595.blog117.fc2.com/blog-entry-10.html

肌の弱い方は、
腕などにつけてパッチテストを
してから行ってくださいね。

このブログは転送、コピー
自由です!

お友達や大切な人に
「この情報は知ってるといい!」

と思ったらどんどん教えてあげてくださいね!

転送したり教えるのが面倒な場合は、
同じ内容でブログを出しているので、

このURLを教えてあげてくださいね!
⇒ http://www.mag2.com/m/0001067021.html

簡単に登録できますよ。

今回も長くなってしまいました。

最後までお付き合い頂いて
本当にありがとうございました。

藤田千春
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。