スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【たるみ引き上げエクササイズ・2】

こんにちは、藤田です。

いつも、貴重なお時間をお付き合い頂いて
ありがとうございます。

今回は顔の筋肉を引っ張り上げて
たるみを改善させるエクササイズの
第2弾!

背筋とお尻の筋肉を鍛える方法を
お伝えします。

そういえば!
耳たぶまわしのリンパケアと、
下半身の筋肉を鍛えるようになってから、
気が付いたことがあります。

なんだか「むくみ」がなくなっています。

私は自他共に認める運動嫌いで、
ふくらはぎや、ももはプヨプヨ、
というかユルユルだったので、

いつも朝起きると、ものすごーく
顔がむくみまくっていて、

特にまぶたが腫れぼったく…
というか腫れてました。

朝は顔が一回り大きかったと
思います。

そして夕方になると
足がパンパンにむくんで
靴がきつくなる程でした

が、
耳たぶ回しのリンパケアで
頭部にリンパの流れが良くなったことと

下半身のエクササイズで、
少し筋力がついたことで、

むくまなくなりましたよぉ~

(耳たぶ回しのやり方はこちらです)
 http://archive.mag2.com/0001067021/20100124070000000.html

太ももや背中、お尻、足の
筋力をつけてあげることは、

顔のたるみの改善にも、
むくみにも効果があって一石二鳥
どころの騒ぎではありませんね!

下半身の筋力とむくみの関係は
また次回お話させて頂きますね!

それでは早速、
「背筋、ヒップを鍛えるエクササイズ」です!

ステップ1・手を腰において、
背筋を伸ばして立ちます。

ステップ2・片足を後ろに軽く曲げて、
バランスを取って立ちます。

ステップ3・グラグラしなければ、
曲げている方の足をさらに後ろに上げます。
この時、背筋は伸ばしたままです。

ステップ4・後ろに足が上がらない
という所まで上げたら、

お尻の筋肉に負担をかけるように
小刻みに足を上げたり下したりします。

※足が後ろに上がりきった状態で、
10センチくらいの幅で足を上げたり
下したりします。

これを出来れば100回!(片足)
が理想です。

が、
始めとってもきついので、
だんだん回数を増やしていっても
大丈夫です!

私は始め、
20回しか出来ませんでしたから^^;

これでお尻の真後ろの筋肉が
鍛えられます!
きついですが…
お尻上がります!

デスクワークの休憩のときや
家事の合間など、すきま時間に
お試しくださいね!

背筋とヒップ、太もも、ふくらはぎを
鍛えて、たるまない、むくまない
土台をしっかり作ってしまいましょう!

このブログは転送、コピー
自由です!

お友達や大切な人に
「この情報は知ってるといい!」

と思ったらどんどん教えてあげてくださいね!

転送したり教えるのが面倒な場合は、
このURLを教えてあげてくださいね!
⇒ http://cspring2595.blog117.fc2.com/

今回も最後までお付き合い頂いて
本当にありがとうございました。

藤田千春

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

耳たぶ回し やり方 ダイエット

肩こり解消とコスメレビュー: 美肌になるための効果的なスキンケア方法 生理周期6~15日目(きらきら期・生理後)のスキンケア角質ケア【やり方・方法】 酵素せっけんやピーリング効果がある石鹸洗顔する (しっかりと泡立てて泡で包むように洗う。こすりすぎないように)

コメントの投稿

Secre

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。