スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【たるみ引きあげエクササイズ・3】

こんにちは、藤田です。

いつも、貴重なお時間をお付き合い頂いて
ありがとうございます。

先日、メールマガジンの読者の吉本様から
太ももとほうれい線についての質問を
頂きました。

>前のメルマガで、
>太ももの状態とほうれい線の状態が比例すると
>いうのを見て、太ももを鍛えようと思って
>エクササイズをやっているのですが、

>私は内ももの肉づきがよくて、
>内ももがタプタプたるんでしまっています。

>太ももの筋肉は鍛えられるけれど、
>内もものを鍛えるのは難しいと
>聞いたのですが、内ももに効くエクササイズは
>ありますか?

というご質問を頂きました。
吉本様ありがとうございました!

他にも、何件か同じような内容のご質問を
頂きましたので、

今回は、
内ももに効くエクササイズを
お伝えさせて頂きますね!

確かに、内ももは細くするのが難しいと
言われている所です。

重力でたるみやすい所なので
エクササイズで絞めて、顔の筋肉をたるませない
土台を作りましょう!

そしてミニスカートやショートパンツ
も抵抗なく履けるようなスッキリ脚も
いっしょに作ってしまいましょう!

(ほうれい線と太ももの関係のお話はこちらです。)
http://archive.mag2.com/0001067021/20100413080000000.html

では、早速エクササイズをご紹介します。

ステップ1・仰向けに寝ます。

ステップ2・お腹に両手の手の平を置いて
おへそを見るような感じで、頭を起こします。

ステップ2・足を天井に向かって上げて、足を交差させます。

ステップ3・交差させた足を、開けるところまで開きます。

※無理をして筋を痛めてしまうといけないので、
始めは開けるところまでで、出来るようになってきたら
重力にまかせるように開いてくださいね。

足を開いた時、思いきり息を「ふっ!」とはきます。

※向こうのロウソクの火を消すような感じで
思いきり吹くようにはきます。

ステップ4・今度は始めの足と反対に足を交差させて、
「ステップ2」の姿勢に戻ります。

ステップ5・「ステップ2」から「ステップ4」までを
繰り返します。

※ワンセット10回を1日3回~5回やります。

このエクササイズもかなりキツイですが、

内ももを中心に、腹筋と
顔の筋肉を引っ張り上げている
僧帽筋にも効くエクササイズです。

私はすぐに兆しが見えないと
嫌になってしまうので、

早めに効果が出るエクササイズしか
やりませんし、おすすめしません
ので、

このエクササイズもやって頂くと
10日程で効果が見えてきます。

結果、顔のたるみの改善につながります。

耳たぶ回しのリンパケアとあわせて
やって頂くと効果倍増です。
試してみてくださいね。

(耳たぶ回しのリンパケアにやり方はこちらです。)
 http://archive.mag2.com/0001067021/20100124070000000.html

このブログは転送、コピー
自由です!

お友達や大切な人に
「この情報は知ってるといい!」

と思ったらどんどん教えてあげてくださいね!

転送したり教えるのが面倒な場合は、
同じ内容のメールマガジンを発行しているので、
このURLを教えてあげてくださいね!
⇒ http://www.mag2.com/m/0001067021.html

今回も最後までお付き合い頂いて
本当にありがとうございました。

藤田千春
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。