スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい水・1【体温=アンチエイジング】

こんにちは、藤田です。

いつも、貴重なお時間をお付き合い頂いて
ありがとうございます。

あなたは、1日どのくらい
水を飲んでいますか?

以前のメルマガと無料ビデオで、

「肌の水分は内側から
湧き上がってくるものなので、
体が水分不足だと、
肌も確実に乾燥してしまいます。」

という事をお話させて頂きました。

スキンケアで化粧水パックをして
水分を補給したつもりでも、

それはごく表面的なもので
キメを整える程度でとどまってしまいます。
一時的な解決にしかなりません。

肌の乾燥を改善させて
ハリを回復させて、たるみやほうれい線を
解消させるための根本的な方法で
土台となるポイントは、

1・いい水を1日1.5~2リットル飲むこと
2・スキンケア(正しいクレンジング・保湿・紫外線予防)
3・よい食べ物を摂る
4・リンパの流れを良くする
5・姿勢を良くする

という事です。
細かく言い出すと、もっともっとあるのですが、
「ここを外さなければ大丈夫!」

という「土台」となるポイントは
この5つです。

これからこのポイントの1つ1つを
このメルマガで、詳しくお話していくので
安心してくださいね!

今回は、
「1・いい水を1日1.5~2リットル飲むこと」
についてです。

※肌にハリを取り戻させる水の飲み方と、
コーヒや緑茶や紅茶ではなく、

「水」を飲むことがどれだけ大切か
というお話はこちらに詳しく書いてあります。

http://archive.mag2.com/0001067021/20100104091133000.html

________________________________________

【目次】
●1・水を飲まないとやばい?
●2・簡単に水でアンチエイジング出来る!
●3・編集後記・次回予告

________________________________________
________________________________________

1・【水を飲まないとやばい?】

________________________________________

「いい水を1日2ℓ摂らないとやばいよ~」
というのは、
水が人の体の中でしてくれる
最も大きな働きが、

「血液の流れを良くして、新陳代謝を
促進する」

ということだからです。

つまり、「よい水」は
体の中の老廃物や毒素を外に出してくれて、

腸の中の細菌や酵素を
活性化してくれるということです。

日常生活で、体の中に取り込んでしまった
水道水に含まれるダイオキシンや

環境汚染物質や、食品添加物や
発がん物質なども、
「よい水」はちゃんと体外に排出してくれます。

水を飲まないと、新陳代謝が行われません。

老廃物が排出されず、
老廃物と毒素が混じった、汚れた血液とリンパ液が
体を循環して、細胞は栄養を吸収できなくなります。

想像しただけで、怖いです。

水を飲まないと、やばいんです。

よい水を1日1.5~2リットル以上飲む事で、
新陳代謝が正常に行われて
水分が細胞に行きわたって、
そこで、肌にハリが出てきます。

________________________________________

2・【簡単に水でアンチエイジング出来る!】

________________________________________

「よい水」とは、
「純粋なミネラルウォーター」
ですが、

さらに、今回はよい水を
もっとよくしてしまう方法をお伝えします!

2つの方法があります。

まず1つ目が、
朝起きて、歯を磨いてから、
すぐに「お白湯を飲む」という事です。

以前は、水を飲んでいたのですが、
今年に入った位から、
お白湯を飲み始めるようになりました。

私はとっても寒がりで、
冬の朝があまりにも寒かったので
お白湯にして飲んで体を温めていました。

もうあたたかい季節になりましたが、
この「朝お白湯」とてもいいので
まだ続けています。

どういいのか…というと

もともと朝起きて、
すぐに常温の水を飲むことは、

内臓の働きを高めたり、
便秘が解消されて

新陳代謝が良くなって
肌にハリがでる
と、いいことずくめですが、

お白湯にすることで
さらにパワーアップします!

何がパワーアップなのか
というと、

体温が上がります!

体温が上がるという事は、
何がいいのかというと、

「体温を上げる」という事は
「アンチエイジング」につながるんです!!

なぜ、体温を上げることと、
若返りが関係あるのかというと、

憎き老化の正体は、「細胞の酸化」です。
その「酸化」を進めるものが、
「活性酸素」というものです。

人の体は、「活性酸素」の強い酸化力を
殺菌に利用しているので、

「活性酸素」が適量ならば体には
いいものなんですが、

「活性酸素」が増えすぎてしまうと
大変な事になってしまします。

「活性酸素」が増えすぎると、
細胞や組織を破壊して、老化物質を作り
細胞の働きを止めてしまいます。

そしてDNA(遺伝子)を酸化させて
がん細胞を発生させます。

そうです。
「活性酸素」が増えると、病気にもなるし
顔や体にシミを作って、シワを刻んで
老化してしまうんです。

この「活性酸素」が増える原因が
「低体温」にもあるんです!

体温が低いと免疫力が低下してしまいます。
体温が1度下がると免疫力は35%低下します。

という事は
老化の原因「活性酸素」が増えすぎでしまい、
「活性酸素」をやっつけてくれる
「抗酸化酵素」の働きを悪くしてしまうんです。

低体温ってすごくこわいんです。
体温が低いという事は、
代謝が良くないということです。

基礎代謝が良くないということは、
「老化しやすい」という事に
つながってしまいます。

でも、でもです!
低体温を解消して体温を上げることが
出来れば、

老化の原因「活性酸素」をやっつけてくれる
「抗酸化酵素」がきちんと働いて
老化の原因を取り除いてくれます!

体温が1度上がると、
免疫力は5倍以上もアップします!
基礎代謝は13%程あがるんです!

体温が上がるというだけで、
体の中では、
毒素を外に出してくれる力がアップして

老化の原因を取り除いてくれる力も
アップして、
脂肪や内臓脂肪が燃焼しやすくなって、

新陳代謝が活発になって、
肌もつるつるになってきます!
くすみもなくなります!

「朝お白湯」で体温を上げて
アンチエイジングしましょう!

まず、2週間続けてみてください。
いい変化が出てきますよ!

私は平熱が36.5~36.7℃位になりました!

インドの「アーユルヴェーダ」でも
お白湯を飲むことは勧められていて、
お白湯が甘く感じられるようになると、
体から毒素が抜け始めた証拠だそうです!

私は朝以外も、お白湯を飲んでます。
最近甘く感じてきたので、
デトックスされているようです!

________________________________________

【編集後記】

________________________________________

体温を上げるには、
「筋肉をつけて基礎代謝をあげる」
という事も大切なので、

前回お伝えした、
「たるみ引き上げエクササイズ1~3」
も合わせてやって頂くと、
筋力がアップして、より基礎代謝アップします!

※たるみ引き上げエクササイズはこちらで
説明しています。

http://archive.mag2.com/0001067021/20100414080000000.html
________________________________________

【次回予告】
________________________________________

よい水をもっと効果的に良くする
もう1つの方法は、長くなってしまったので
次回すぐお伝えしますね!

次回は、
「普通の水」を肌のハリや若返りにも
効果的な成分に
変えてしまう方法をお伝えします!
________________________________________

このブログは転送、コピー
自由です!

お友達や大切な人に
「この情報は知ってるといい!」

と思ったらどんどん教えてあげてくださいね!

転送したり教えるのが面倒な場合は、
同じ内容をメールマガジンで発行しているので
このURLを教えてあげてくださいね!
⇒ http://www.mag2.com/m/0001067021.html

今回もすごく長くなってしまいましたが
最後までお付き合い頂いて
本当にありがとうございました。

藤田千春

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。