スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい水・2【細胞が若返る水】

こんにちは、藤田です。

いつも、貴重なお時間をお付き合い頂いて
ありがとうございます。

前回は、
「肌の水分は内側から湧き上がってくる」
ので、水を飲まないとやばい!
というお話や、

水の飲み方で、
「体温を上げてアンチエイジングできる!」
というお話をさせて頂きました。

では早速、前回の続きを
お話させて頂きます。

________________________________________

【目次】
●ありがとう水?
●細胞が若返る水の作り方
●ブルーの効果
●編集後記

________________________________________
________________________________________

●ありがとう水?

________________________________________

今回は、肌のハリのためにも、
アンチエイジングのためにも、

毎日2リットル以上
摂らなければならない、
水の質についてのお話で、

「普通のミネラルウォーターを
細胞が若返る水」

に変えてしまう方法です。

「あやしい~」

という声が聞こえてきそうでが、
あなたの老化に肌や体、心にまで
影響があるお話です。

あなたは水の「結晶」の話を聞いたことが
あるでしょうか?

水をガラス瓶に入れて
「ありがとう。」
という紙を貼った水と、

「ばかやろう!」
という紙を貼った水の結晶を写真に撮ると

「ありがとう。」の方は
きれいな六角形の結晶が出来ていて、

「ばかやろう!」の方は結晶が出来ず、
ぐにゃっしたアメーバーのようなものが
映っているという話です。

(こちらに画像が載っています)
http://www.ne.jp/asahi/aquarius/messenger/books_002.htm

________________________________________

●細胞が若返る水の作り方

________________________________________

不思議ですよね。

水の質が変えられることが
科学的に実証されてるんですね。

水の質が変わるのなら
毎日、飲む水は
いい水を飲みたいと思いませんか?

どうせなら、細胞を若返らせてくれて
肌をプルプルにしてくれるような質の水を、
毎日飲んで、人知れずアンチエイジングしたい
と思いませんか?

私は飲んだり、料理に使ったりする
水の質を、よりよくするために
ひと手間かけています。

それは、ミネラルウォーターを
ある物を使って「細胞が若返る水」
にしているんです。

そのある物というのが、

『ブルーボトル』というものです。

これはブルーのガラスの瓶なのですが、
水を入れて太陽の光か白熱灯の光に
30分~1時間ほど当てると、

「ありがとう」
「愛しています。」

などの言葉を言って浄化させたのと
同じ効果のある「ブルーソーラーウォーター」
という浄化された水が完成するという
ものです。(蛍光灯はダメだそうです。)

ブルーボトルで作った水は、
水の飲み口が、まろやかになって、
とてもおいしい水になっています。

「藤田さん、きっと気のせいですよ」
といわれそうですが、

私の5歳になる息子に
初めて飲ませた時、

「このお水、甘いねぇ!」
と驚いたくらい、味が変わるんです。

この『ブルーボトル』は、
ハワイ出身のイハレアカラ・ヒューレン博士
というセラピストの先生が
考案されたもので、

体の浄化はもちろん、
潜在意識にある不要な記憶まで
浄化してくれると博士は言ってました。

それが本当かは、よくわかりませんが、

無意識にマイナスになる記憶が消えるなら
幸せになれそう!でいいなと思いました。

それはともかく、
とにかく水がおいしくなるし

ブルーボトルで作った水は
細胞が活性化されて、
アンチエイジング効果もあるようです。

青いビンに入れて太陽の光を当てた水が
どうして「細胞を若返らせる水」
になるのか?

と思いますよね。

________________________________________

●ブルーの効果

________________________________________

ブルーボトルで作った水には、
どうやら、ビンの色が「ブルー」なことに
秘密があるようです。

ビンのブルーを通した青い太陽光
が水に作用して、

それで水が浄化されて、おいしくなる
らしいです。

「なんでブルー?」
と思って調べてみたところ、

○ニキビの治療に青色LED(発光ダイオード)
が使われていたり、

○脊髄が損傷した歩けないマウスに
青い光を当てると、

細胞の成長を働きかけるタンパク質が
増えて、毎日20分を3週間続けたところ、

歩けるようになったという実験結果が
報告されたいたり、

○奈良の警察が、2005年に
防犯対策で青色の防犯灯にして
その地域の犯罪が減ったという話があったり、

○2008年にJR東日本が自殺防止のために、
山手線のホームに
青色LEDの照明の設置を行って
自殺者が減少したという話があったり

○不眠症の改善に
青い光のライトが開発されていたり、

青い色には
「人の気持ちを落ち着かせたり」、
「細胞を活性化させる」
という効果があるようです。

そして、太陽の光は骨を作る
「ビタミンD」を作ってくれる効果が
あります。

『ブルーボトル』で作った水が
おいしいくて、細胞が活性化される水になるのは
そういうワケがあるようです。

本当に、あきらかに水の味が変わるので
おすすめです!!

私は飲んだり料理に使う他に、
お風呂に入れたり、
クレンジングに使ったりしています。

肌当たりもなめらかな気がします。

『ブルーボトル』
で検索すると出てくるので
見てみてくださいね。

アマゾンさんや楽天さんなどで
販売されています。

よかったら、お試しくださいね!

________________________________________

●編集後記

________________________________________

私たちの体は60%が水なので、
いい水を摂ることは
ハリのある肌を作るためには外せません。

日々のちょっとした習慣と意識で
5年後、10年後
大きな差がでてくるので、

いい習慣を取り入れて
いつまでもキレイな自分を作りましょう。

このブログは転送、コピー
自由です!

お友達や大切な人に
「この情報は知ってるといい!」

と思ったらどんどん教えてあげてくださいね!

転送したり教えるのが面倒な場合は、
同じ内容のメールマガジンを出しているので、
このURLを教えてあげてくださいね!
⇒ http://www.mag2.com/m/0001067021.html

質問や悩みがありましたら
→ chiharu.2595@gmail.com

までご連絡ください。
もちろん匿名で大丈夫です。

親身にお答えさせて頂きます。

今回もすごく長くなってしまいましたが
最後までお付き合い頂いて
本当にありがとうございました。

藤田千春



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

確かに変化ありました^^

勉強仲間でも話題になっている、
お水を美味しくさせるお方法ですね^^

早速試してたところやっぱり違い出ますね。

肝心のブルーボトルを探してみたんですが、
高くていい形なかなかありませんね;

そこで、
お酒に使われているガラス容器で代用してみました♪

ブログで紹介していますので、
参考にしていただければ幸いです。

…ちなみにお酒の中身は弟にあげました(笑)

ありがとうございます!(^^)!

NOB さん

お久しぶりです!!

コメントありがとうございます。

ブルーボトルのかわりに
お酒に使われているビンを使うのは
いいアイデアですね!

その手があったか!
と思いました。

教えて頂いてありがとうございます。
うれしいです

また何かいい情報があったら
教えてやってくださいね!

ありがとうございました!









> 勉強仲間でも話題になっている、
> お水を美味しくさせるお方法ですね^^
>
> 早速試してたところやっぱり違い出ますね。
>
> 肝心のブルーボトルを探してみたんですが、
> 高くていい形なかなかありませんね;
>
> そこで、
> お酒に使われているガラス容器で代用してみました♪
>
> ブログで紹介していますので、
> 参考にしていただければ幸いです。
>
> …ちなみにお酒の中身は弟にあげました(笑)
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。