スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【効く化粧品の選び方。2】何を避けるか?

こんにちは、藤田です。

いつも、貴重なお時間をお付き合い頂いて
ありがとうございます。

今回も前回に引き続き、「化粧品の選び方」
のポイントついてお伝えします。

今回は化粧品を選ぶ時に避けたい物、
注意したい事をお伝えします。

(前回の「効く化粧品の選び方・1」
はこちらに載せてあります。)
http://archive.mag2.com/0001067021/20100814173000000.html

________________________________________

【目次】
●基礎化粧品の役割
●ナノテクが×の理由
●この成分に要注意!
●編集後記

________________________________________

________________________________________

●基礎化粧品の役割

________________________________________

そもそも「基礎化粧品」
は何のために使うのでしょうか?

「肌をキレイにしたいからに
決まってるじゃないですか!」

「老化防止のためには必要不可欠ですよ!」

という意見が多いと思います。
私もそう思います。

私はアンチエイジングや若い肌、
若い見た目を保つために、水や食事、姿勢などの他に
質のよい「基礎化粧品」での「スキンケア」は
絶対に必要だと考えています。

「基礎化粧品」の役割は5つあります。

1・女性は男性に比べて皮脂の分泌量が少なく
年齢と共に減少してしまいます。

皮脂は天然のクリームなので、
少なくなってしまうと乾燥しやすくなって
シワを作りやすくなってしまうため、
皮脂の代用品として化粧品で補ってあげます。

2・紫外線によって真皮層のコラーゲンや
エラスチンが分断されたり、

DNAを傷つけて深いシワの原因に
なってしまう事があるのを、
化粧品によってある程度遮断します。

3・エアコンによる乾燥や、大気汚染などの
現代生活の悪い環境から肌を守ります。

4・新陳代謝が悪かったり、
40歳を過ぎると40日ともなってしまう
肌のターンオーバーを28日周期に戻してあげます。

5・害のない、肌に載せて有効な成分を取り入れて
若い状態を保つようにします。

以上の5つです。

「基礎化粧品」は肌にマイナスの要素がない
有効な物を選びたいですよね。

肌に有害な成分が入っていては
せっかく正しい「スキンケア」をしても
意味がないという事になってしまいます。

CMや広告を見て
「良さそう!」
と言って買うのは危険です。

化粧品選びは「何を避けるか」
もとても重要な事なので
今から、大事なポイントをお伝えしていきます。

________________________________________

●ナノ粒子が×の理由

________________________________________

少し前から、よく「ナノテク」や「ナノ化」
を用いた化粧品が出回っていますよね。

「ナノ粒子」というのは
分子をミクロ単位にして肌に吸収させる
という技術です。

「ナノ化」と聞くだけで
「肌の内側までしっかり浸透して良さそう」
と思ってしまいがちです。

が、最近

あまりに微粒子すぎて、
肌に密着するだけではなく

吸収されて脳や肺に入り込んで
臓器を傷つけることや、発がん性が
疑われています。

体に良い成分だけなら問題はありませんが、
化粧品には数多くの様々な化学物質が
含まれている物が多いので、

私は「ナノ化」の化粧品は使わないようにしています。

ファンデーションやメイク用品もそうですが、
特に日焼け止めに多く含まれる
「酸化チタン」などのナノ粒子は要注意です。

「酸化チタン」は、
ナノ化によって体内に入ると、

代謝されずらく、
蓄積されやすい発がん性物質です。

マウスの皮膚にナノ化された粒子を塗ったところ
数分後には脳とリンパ節で
ナノ粒子が検出されたそうです。

この「酸化チタン」のナノ粒子は
使っていない日焼け止めやメイク用品を
探すことが難しいほどです。

この「酸化チタン」を入れると
UVカット率が高まったり、
ファンデーションが白浮きせずに
発色したりするために多様されています。

しかし、世界ではナノ粒子は
「第2のアスベスト」
となる可能性があるという事で、
欧州を中心に規制の動きが出てきています。

日本はかなり対応が遅れているようで、
現在は何の規制もないので、要注意です。

見分けるポイントは、

○SPF30以上の日焼け止めに「酸化チタン」
が入っていれば、おそらく「ナノ粒子」です。

肌に塗ってみて、白浮きしないで、
透明感があるようなものはナノ粒子と考えられます。

○パウダリーファンデーションでSPF20以上で
塗ってみて白浮きせず使い心地がいいなら
ナノ粒子を使っている可能性が高いです。

ファンデーションや日焼け止めの
ナノ粒子に関しては成分表に記載がないので、
メーカーに直接問い合わせてもいいと思います。

________________________________________

●この成分に要注意!

________________________________________

私が化粧品を買う時に注意しているのが、
ゲルやジェルタイプの保湿剤や美容液で、
「いい!」と人から聞いたり、
勧められても、これらはまず成分表を見ます。

これらの物によくつかわれているのが、
「合成ポリマー」で代表的な物は
「カルボマー」です。

この「カルボマー」は
赤ちゃんの紙おむつにも使われている
高分子吸収剤の一種です。

そのため、
大量の水を抱え込むことが出来ます。

ビニールやプラスチックの一種なので、
肌につけた時、手触りがツルツルとしますが、

それは、肌がツルツルになったわけではありません。
ビニールのツヤなんです。

ビニールやプラスチックを顔に塗っている
という事です。

「カルボマー」は安くて腐らないので、
無添加化粧品にもよく使われていて、

「防腐剤、界面活性剤は使っていません。」
という宣伝などで売られています。

この「合成ポリマー」は刺激がなく
分子量が大きいため肌からは吸収されませんが、

皮膜性が強く、肌に張り付いて落ちにくく、
微生物が分解できないため、洗い落すと
慢性的に肌に残って落ちません。

他にも、ファンデーションやアイシャドー
などにも使われています。

「ジメチコン」「シクロメチコン」なども
シリコン性の合成ポリマーです。

発色は良くて、カバー力もありますが、
肌に張り付いて落ちず、蓄積されていきます。

それを落すためには、
シリコンオイル入りの
専用のクレンジングが必要です。

が、そんな強いクレンジングを使ったら
肌のバリア機能が壊れてしまって
トラブルを招いてしまいます。

ゲルやジェル、美容液など成分表を
チェックしてみてくださいね。

安全な植物性天然のポリマーは
「キタンガム」や「アルギン酸」
「ペクチン」「マンナン」などです。

合成ポリマーの表示のものは
おすすめ出来ません。

________________________________________

●編集後記

________________________________________

ちょっと難しい話もでましたが、
これだけ多くの化粧品が売られていて

色々な成分が入っている中で、
その中から、何を避けた方がいいのか
という事を知っておくのは、自分の肌や
若さを守ることだと思います。

まだまだ、あなたとシェアしたい
化粧品の情報がたくさんありますので、
次回も聞いてやってくださいね。

このメルマガは転送、コピー
自由です!

お友達や大切な人に
「この情報は知ってるといい!」

と思ったらどんどん教えてあげてくださいね!

転送したり教えるのが面倒な場合は、
同じ内容をメールマガジンで発行していますので、
このURLを教えてあげてくださいね!
⇒ http://www.mag2.com/m/0001067021.html

今回もすごく長くなってしまいました。
最後までお付き合い頂いて
本当にありがとうございました。

藤田千春

_______________________________________

何か具体的に聞きたい質問や不安、
悩みリクエストなどたら

→ chiharu.2595@gmail.com

までご連絡ください。
もちろん匿名で大丈夫です。

お名前を伏せて公開させて頂く可能性は
ありますが、親身にお答えさせて頂きます。

掲載不可の場合はその旨を明記してください。

________________________________________


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

Re: No title

生命保険の選び方 様

コメントありがとうございます!!

いつも見て頂いてありがとうございます。

これからもお役に立てる情報を
発信していきますね!

ありがとうございました。




> いつも楽しく観ております。
> また遊びにきます。
> ありがとうございます。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。