スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ここを守ってあげれば、美肌に】


こんにちは、藤田です。

いつも、貴重なお時間をお付き合い頂いて
ありがとうございます。

前々回と前回、化粧品の選び方と
成分についてお話させて頂きました。

ハリのある、美しい肌と
アンチエイジングのためには
スキンケアはかかせません。

そしてスキンケアで朝と晩、1日2回
何十年も使い続ける基礎化粧品は、

効果があって、肌にも体にも
安心な物を選ぶことで、

5年後、10年後の肌の状態や、
見た目年齢や、健康にまで
大きな差が出てきます。

「たるみや肌の為に何かをする!」
という事も、もちろん大切ですが、

「何を避けるか?」
という事を知っておくことが
基本的なアンチエイジングにつながります。

そこで前回は、
避けたい成分のお話をさせて頂きました。

今回は「スキンケア」で最も大切な事と
最も避けたい成分についてお話させて頂きます。

※「効く化粧品の選び方・1」はこちらでご覧頂けます。
http://archive.mag2.com/0001067021/20100814173000000.html

「効く化粧品の選び方・2 何を避けるか?」は
こちらでご覧頂けます。
http://archive.mag2.com/0001067021/20100821180000000.html
________________________________________

【目次】
●これを守れば美肌になる
●間違ったケアと化粧品が起こす悪循環
●美肌になるための2つのポイント

________________________________________

________________________________________

●これを守れば美肌になる

________________________________________

あなたは「スキンケア」で1番大切な事は
何だと思いますか?

それを大切にしていれば、
肌のトラブルの多くは解消できてしまいます。

それは
「保湿」です。

「保湿」と聞くと
ローションパックをしたり
クリームをたっぷり塗ることですか?

と思いがちですが、
それは少し違います。

「保湿」というのは、

「肌のバリア機能を保つこと」です。

スキンケアで「肌のバリア機能を保つ」
という事を意識することで、
肌は各段に変わっていきます。

「肌のバリア機能」って何?
なぜそんなに大事なのか?
というと

バリア機能は「皮脂膜」と「角質層」
で出来ています。

この「バリア機能」は肌にとって
2つの大きな働きをしています。

そのとても大切な働きとは、

1・皮膚の外からの細菌やアレルギー物質などの
異物を体内に入らないようにしてくれる働き

2・体の中の水分や※セラミド
(※セラミドは皮膚の角質層にあって、
外の刺激から肌を守り
角質層の水分を保つ重要な働きをしています。)

などの潤い成分が、体の外に逃げていかない
ようにしてくれる働きをしてくれています。

つまり、バリア機能は
肌をガードしてくれている「防護幕」です。

肌に雑菌が入らないようにしてくれたり
肌の水分が逃げないように、
いつも守ってくれています。

この「防護幕」を保つスキンケアをする事が
美肌への1番の近道です。

________________________________________

●間違ったケアと化粧品が起こす悪循環

________________________________________

この「防護幕」が低下してしまうと、
肌の水分は蒸発しやすくなって、乾燥します。

(乾燥とは、油分ではなく水分の不足を
乾燥といいます。)

「バリア機能」の低下を招くのが
間違ったスキンケアと

「バリア機能」を低下させる成分が
入った化粧品を使い続けることです。

ここで最悪な悪循環が生まれてしまいます。

乾燥すると肌は、水分の蒸発を防ごうとする為に
角質を厚くしてしまうので、
肌のくすみの原因になります。

角質が厚くなると、毛穴が詰まりやすくなって
毛穴が目立ってきます。

バリア機能が低下することで、
外からの細菌が入ってきやすくなって
ニキビが出来たりします。

肌が乾燥していると「紫外線」の
影響をダイレクトに受けてしまいます。

生の魚より、干物の方が焼けやすいのは
水分がないからです。

「紫外線」はシミを作るのはもちろん
コラーゲンを破壊するので、
シワも作りやすくなります。

何とかしようとして、スキンケアを
がんばりますが、

バリア機能を破壊するスキンケアの仕方と
バリア機能を弱める成分の化粧品を使って、
シミ、シワ、たるみ、を悪化させてしまう…

といった恐ろしい悪循環になってしまいます。

「肌のバリア機能」が低下することは、
肌トラブルや肌老化の原因です。

しかし、

「肌のバリア機能」を保つスキンケアで、
「肌のバリア機能」を壊す成分を避けることで、
水分たっぷりのハリのある肌を保つことが出来ます!

________________________________________

●美肌になる2つのポイント


________________________________________

「肌のバリア機能を保つ」ためには
何をすればいいのか?

というと、以外と簡単です。

その方法は2つです。

1つ目は
●「合成界面活性剤が入った物を避ける!」
という事と

2つ目は
●「正しいクレンジングをして
W洗顔を止める。朝の洗顔も止める。」
という事です。

1つ目の「合成界面活性剤が入った物を避ける!」
から説明していきますね。

「合成界面活性剤」というのは
水分と油分を混ぜ合わせて乳化させる成分で、

身近なところでは、
洗濯用洗剤や台所洗剤、トイレの洗剤などにも
使われています。

この「合成界面活性剤」はクレンジング、
洗顔フォーム、洗顔石鹸、その他
美容液や乳液、クリームやメイク用品にも
含まれています。

特に、クレンジングや洗顔フォーム、
といった洗い流さなければならないものは、

汚れを落とすために成分が
多く含まれているので要注意です。

この成分が含まれているとどうなるか?
というと

●必要な皮脂が水分と混ざって洗い流されて
しまって、肌のバリアをゆるめてしまう

●バリア機能がゆるむ事で、慢性的な
乾燥肌、敏感肌になってしまい
肌老化を早めてしまう

●バリア機能が低下することで、
本来、体内にはいるはずのない
化粧品に含まれる化学物質がバリアを破って、
肌の中に入り込んでしまう

「経皮毒」の危険性も出てきます。

化学成分が血液にのって体中を駆け巡って
臓器に害を与えたり、脂肪に蓄積されたり

という恐ろしいことを引き起こしてしまうのが
「合成界面活性剤」です。

まず、洗い流すタイプのクレンジングを
避けましょう。

2の「正しいクレンジングをして
W洗顔を止める。朝の洗顔も止める。」
については、

W洗顔はクレンジングでしっかり
汚れを落としたのに、さらに界面活性剤
たっぷりの洗顔フォームで顔を洗うことで
毎日、バリア機能を低下させている

ということになってしまいます。

朝の洗顔がいらないのは
夜にしっかりスキンケアしていれば
朝は、蒸しタオルで顔を抑えるか

ミネラルウォーターをスプレーして
押さえるという事で充分です。

それによってバリア機能を保つことに
なります。

詳しいスキンケアやクレンジングの方法は
↓こちらに載せてありますので、
ご覧になっていない方は読んでみてくださいね。

●ハリを取り戻すスキンケア
http://archive.mag2.com/0001067021/20091226160123000.html

●ハリ回復のクレンジング・1
http://archive.mag2.com/0001067021/20091229123606000.html

●ハリ回復のクレンジング・2
http://archive.mag2.com/0001067021/20091230190000000.html

________________________________________

●編集後記

________________________________________

「肌のバリア機能」と
化粧品や、シャンプー、日用品に
多く含まれている「合成界面活性剤」については

まだまだお伝えしたいことが
たくさんあります。

「肌のバリア機能」を守ることが
美肌、アンチエイジングへの近道なので、

次回は、具体的に避けたい「合成界面活性剤」
の名前やたるみ改善のために欠かせない
頭皮のお話などをさせて頂きたいと思います。

このブログは転送、コピー
自由です!

お友達や大切な人に
「この情報は知ってるといい!」

と思ったらどんどん教えてあげてくださいね!

転送したり教えるのが面倒な場合は、
同じ内容のメールマガジンを出していますので、
このURLを教えてあげてくださいね!
⇒ http://www.mag2.com/m/0001067021.html

今回もすごく長くなってしまいました。

最後までお付き合い頂いて
本当にありがとうございました。

藤田千春

________________________________________

何か具体的に聞きたい質問や不安、
悩みがありましたら

→ chiharu.2595@gmail.com

までご連絡ください。
もちろん匿名で大丈夫です。

お名前を伏せて公開させて頂く可能性は
ありますが、親身にお答えさせて頂きます。

掲載不可の場合はその旨を明記してください。

________________________________________




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。