スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【乾燥撃退!即効赤ちゃん肌になれる方法】

こんにちは、藤田です。

いつも、貴重なお時間をお付き合い頂いて
ありがとうございます。

すっかり寒くなって、
暖房器具がないといられない季節になりました。

肌にとっては、嫌―な季節です。

私は、暖房と聞くとまず思いつくのは
「肌の乾燥」です。

寒くなってくると、空気が乾燥してきて
ただでさえ肌は乾燥するのに

室内の暖房でより肌の乾燥を招いてしまいます。

「肌の乾燥」は小じわ、たるみ、毛穴の開きなどの
トラブルを引き起こしてしまう大元で、

それが老化の元になってしまうので、
絶対に防ぎたいことです。

アンチエイジングで
気をつけなくてはいけない事の
大きな1つが「肌を乾燥させない」という事です。

最高レベルで重要な事なのです。

私は季節を問わず、常に「保湿」を心掛けていますが
この季節は特に乾燥しないように

いつも2リットル飲む水を、3リットルにしたり
エアコンが効いた室内では、
マスクをつけるようにしたり、

エアコンをつける時は、加湿器をつけたりして
肌が乾かないように気を付けています。

※肌に効果的に水分を取り込むための
水の飲み方や、
マスクのお話をご覧になっていない方は
こちらに載せてあります↓

「水でハリを回復させて瘠せる」
http://archive.mag2.com/0001067021/20100104091133000.html

「乾かない女の小さな習慣」
http://cspring2595.blog117.fc2.com/blog-entry-12.html

「私はどちらかというと、オイリーで
脂が浮いてきてしまうから、乾燥は関係ないなぁ」

という方もいらっしゃるかもしれません。

が、

それは大きな間違いなんです。
皮脂がたくさん出ていると
潤っていると勘違いしがちですが、

皮脂が過剰にでてしまうのは、
洗顔などで皮脂を取り除き過ぎたり

肌の内側が乾燥しすぎて
砂漠状態になってしまうと

肌は「乾きすぎです!」と思い
過剰に皮脂を分泌するので
オイリー肌の方は実は
「超乾燥肌」の場合がほとんどです。

乾燥とは油分の不足ではなく
水分不足のことを乾燥と言います。

赤ちゃんの肌がプルプルしているのは
水分がたっぷりだからです。

今回は、老化とたるみの原因となる
「乾燥」を撃退する対策のお話です!

乾燥対策はやりすぎても
良くないことはありません。

お水を飲んだり、加湿器をしたり
マスクをしたりにさらにプラスして、

即効性のある方法の
「スキンケアで肌にたっぷり水分を入れる方法」
をお話したいと思います。

________________________________________

【目次】
●乾燥しない肌の土台作り
●超簡単、即効赤ちゃん肌になる方法
●編集後記

________________________________________

始めに、まずお伝えしなくては
いけないことは、

「肌の水分は内側から湧き上がってくるもの」
という事です。

「今回は、スキンケアで
即効性のある乾燥対策なんでしょ?」
と思われたかもしれませんが、

本質的に乾燥を改善させるには、
まず体内の水分不足を解消させることです。

「水を飲むこと」が最重要です。

「肌の水分は内側から湧き上がってくるもの」
です。

ですから、体内が水分不足のままで、
どんなにスキンケアで
肌に水分を入れてあげても、
それは一時的なものにしかならず、

水を1日に1リットルも摂っていない状態では
肌の水分は不足して乾燥してしまいます。

できれば、1日2リットル以上の水
(ミネラルウォーターか良質な浄水器で浄水した水)
を飲んで、まず内側からの乾燥対策をしてください。

寒くなったので、お白湯にして飲むのも
体温が上がって新陳代謝が良くなるので
おすすめです。

※お茶かコーヒーといったカフェインを含んでいるものは
利尿作用があり、体内の水分と共に、
必要なミネラルまでも排出してしまうので、

純粋なミネラルウォーターや上質な浄水器で
浄水した水、またはハーブティを水分として
摂って、乾燥しない肌の土台を固めましょう。

水の効果的な摂り方は上でご紹介した
「水でハリを回復させて瘠せる」
をご覧になってくださいね。

________________________________________

●超簡単、即効赤ちゃん肌になる方法

________________________________________

それでは、スキンケアで
「肌に水分をたっぷり取り込む方法」です。

乾燥撃退はもちろん、
水分をたっぷり含んだプルプルの肌は
どんなメイクに負けない美しさがあり
見た目年齢もぐんと若くなります。

まず、用意して頂きたいのは、

●顔用のパックシート(ドラッグストアなどで売っています。)
●コットン
●タオル
●サランラップ
●はさみ
●ミネラルウォーターか、浄水器を通した水
●清潔なスプレーボトル(100円均一などで売っています。)
●普段お使いの化粧水、美容液、乳液またはクリーム
●あればタイマー(これも100円均一で売っています。)

【ステップ1】
クレンジングで肌をきれいな状態にして、

水と化粧水を1対1で混ぜ合わせておきます。
それに顔用のパックシートを付けて顔に張ります。

(※パックシートが無い場合はコットンでも大丈夫です。)

特に乾燥が気になる目の周りなどは
さらにコットンを使って、水と化粧水を1対1のものに
浸して目元に張ります。

【ステップ2】
その上からサランラップを張ります。
はさみで鼻の空気穴を開けてくださいね。

【ステップ3】
そのまま10分置きます。
タイマーがあればタイマーを使ってください。

※時間がない時は、サランラップをしないで、
3分間置きます。
サランラップをしない場合は水分が蒸発してしまうので
3分以上は置かないでください。

【ステップ4】
時間が来たらコットンと
顔用のパックシートをはがして
手の平で顔全体をそっと押さえて
水分を入れます。

【ステップ5】
約30mlの水に美容液をたらして
顔用のパックシートを浸して
顔全体に張ります。

その上から、
ステップ1で目元に使ったコットンを貼ります。

【ステップ6】
タオルを襟もとに挟んで
服が濡れないようにカバーします。

そのまま10分置きます。
途中、乾かないように何度か
スプレーボトルで水を吹きかけます。

【ステップ7】
時間がきたらパックシートとコットンをはがして
手の平で顔全体をそっと押さえて
水分を入れます。

【ステップ8】
最後にお手持ちの乳液かクリームをつけて
肌の水分を蒸発させないように
フタをします。

※目元はアイクリームで保護してくださいね

以上の工程です。

私は今の時期は、3日に1回
夜にやっています。
特に乾燥が気になる時は、
毎日集中的にやっています。

週に1回でもでも、朝晩やっても、
毎日でもやって頂いても大丈夫です。

1度で水分たっぷりのプリプリ肌になります。
肌の色もワントーン白くなって
肌がふっくらして、毛穴も目立たなくなります。
触りたくなる肌になりますよ!

是非、この乾く季節に乾燥を寄せ付けない
簡単で速攻性がある水分パックお試しくださいね。

________________________________________

●編集後記

________________________________________

今日のお話はかなり重要です。

体の中の水分不足の解消と
スキンケアでの肌への水分補給をして、

内側からと外側からの
乾燥を防ぐことで、
アンチエイジングの大敵の
乾燥を寄せ付けない状態を作れます。

特に今の季節は乾燥が気になりますが
季節を問わず、内側からと外側からの
乾燥対策をして頂くことをおすすめします。

見た目年齢に差をつけられるので
取り入れてみてくださいね。

あと今回は、お知らせがあります。

今まで発信してきた情報の中で
いくつか、読者の方から動画で説明してほしい
というお問い合わせを頂いていましたので、
動画を作ることにしました。

リクエストなどありましたら
chiharu.2595@gmail.com
までお知らせくださいね。

このブログは転送、コピー
自由です!

お友達や大切な人に
「この情報は知ってるといい!」

と思ったらどんどん教えてあげてくださいね!

転送したり教えるのが面倒な場合は、
同じ内容をメールマガジンで発行していますので
このURLを教えてあげてくださいね!
⇒ http://www.mag2.com/m/0001067021.html


何か具体的に聞きたい質問や不安、
悩みがありましたら

→ chiharu.2595@gmail.com

までご連絡ください。
もちろん匿名で大丈夫です。

お名前を伏せて公開させて頂く可能性は
ありますが、親身にお答えさせて頂きます。

今回もすごく長くなってしまいました。
掲載不可の場合はその旨を明記してください。

最後までお付き合い頂いて
本当にありがとうございました。

藤田千春

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。