スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●サプリメントなしで、若返り成分を作る方法●

こんにちは、藤田です。

いつも、貴重なお時間をお付き合い頂いて
ありがとうございます。

最近たくさんのご質問とご相談を頂いて
1つづつ解決させて頂く為に
個別に返信をさせて頂いています。

たくさんの声を聞かせて頂いて
私自身もとても勉強させて頂いています。
ありがとうございます。

今回はその中から、この質問にお答えします。

>私は朝起きた時や、疲れた時、夕方などに
>ほうれい線がくっきりしてしまう事があるのですが、
>このまま治らなくなってしまうのでは?
>と思うと怖いです。
>特に朝はなかなか回復してくれません。
>どうすれば、ほうれい線が濃くなることを
>防げるのでしょうか?
>また、こうなった時にほうれい線を治す方法を
>教えてください。

朝にほうれい線が濃くなってしまう
という事は以前、私もありました。

朝起きて、
ほうれい線が妙に濃くなっていて
10歳は老けて見えてしまって

「やばい…これ治るかな」
と必死になったことが何回かあります。

ほうれい線がいつもよりも目立ってしまう…
という事が起きるのは、

「むくみと血行不良」が起きている状態です。

本来体の外に排出されなくてはならない
余分な水分が、血行が悪くなって、
リンパの流れが悪くなってしまう事で

この老廃物や毒素をたっぷり含んだ余分な水分が
顔に溜まってしまって、むくみが出てしまって
そのむくみによって、いつもよりも
ほうれい線を濃く見せています。

ほうれい線に限らず、
顔に老廃物や毒素をたっぷり含んだ
余分な水分が溜まると、

まぶたが腫れぼったくなって
目が小さく見えてしまったり、

顔の輪郭があいまいになってしまったり
二重顎になってしまったり、
肌荒れや吹き出物が出来てしまったり

という事も起こってきます。

「私はむくみは、関係ないなぁ」
と思っている方もいるかと思いますが

「自分が気付いていない
慢性的なむくみ」の方はとても多いんです。

私は現在、美容やアンチエイジングに
関する内容のセミナーも
やらせて頂いていますが

お客様のほぼ100%に近い方が
自分で気がついていない
慢性的なむくみを持っています。

慢性的なむくみは
自分で気づいていない分たちが悪く
気がついた時には…

その水分の重みで皮膚はのばされて
重力に負けて「たるみ」になってしまう
という恐ろしいことが起こってしまいます。

たるみとアンチエイジングの大敵
「むくみと血行不良」を解消させて

ほうれい線を解消させて、
顔を一回り小さくスッキリさせて、
さらに自分で若返り成分を
たっぷり出す方法をお話ししていきます。

________________________________________

【目次】
●濃くなった、ほうれい線解消エクササイズ
●サプリメントなしで若返り成分は出せる
●編集後記&おすすめメールマガジン

________________________________________

________________________________________


●濃くなった、ほうれい線解消エクササイズ

________________________________________

まず、たるみほうれい線、むくみの解消には
以前からおすすめしている
「リンパケア」が効果大です!

「リンパマッサージ」とは全く違った
少し特殊な方法で
顔のリフトアプをしていきますので

まだご覧になっていない方はこちらから
ご覧頂けます。

●リンパケアのやり方
http://archive.mag2.com/0001067021/20101216163532000.html

●リフトアップのやり方
http://archive.mag2.com/0001067021/20101226170000000.html

そして、リンパケアと一緒にやると
パワーが倍増する
超簡単に、ほうれい線を解消させて
若返り成分を分泌させる事ができる方法
を見つけました。

それでは

●ステップ1●
口を軽く閉じて、舌の先を歯ぐきと唇の間に入れます。

●ステップ2●
その状態で、歯ぐきの付け根に
歯が届くようにして
ぐるっと
時計周りに、1周ゆっくりなめてみてください。

(口の中からほうれい線を押し上げるようなイメージです。)

●ステップ3●
これを時計周り10周
反対10周回します。

舌を伸ばしてゆーっくり舐めることがポイントです。

●ステップ4●
時計周り10周
反対10周回で1セットです。

これを1日3回やります。

とっても簡単!

ですが意外と疲れます^^;

このエクササイズによって
血行がよくなり、むくみが解消されて

表情筋の要の口の周りの筋肉の口輪筋
も鍛えられます。

口輪筋は、全ての表情筋と
放射線状につながっているので
この部分が衰えると顔の筋肉が衰えてしまって
たるみになってしまいます。

ので、口輪筋を鍛えることも
たるみにはかなり効果的です。

口の中から舌で、
ほうれい線を押しあげるようにするので、
アイロン的な効果もあります。

________________________________________

●サプリメントなしで若返り成分は出せる

________________________________________

そして、
このエクササイズをやってみると
気がつくことがあると思います。

やり終わった後、唾液がたっぷり出ていませんか?

この唾液をたっぷり分泌させることは
実はアンチエイジングと大きな関係があります。

そうです。

唾液の中に若返り成分がたっぷり入っているんです。

唾液には
「リパーゼ」という脂質を分解する消化酵素や

「アミラーゼ」というデンプンを分解する
消化酵素、

「ムチン」という食べ物を飲み込みやすくする
糖たんぱく質、

「アルブチン」という
口の中を滑らかにして乾燥を防ぐたんぱく質、

「リゾチーム」という細菌感染から体を守る
抗酸化作用がある酵素、

「プロチアリン」という糖を分解する消化酵素

「ラクトフェリン」という抗酸化作用がある
糖たんぱく質

といった、すごい成分が含まれています。

そして、「若返りホルモン」と言われている
「パロチン」が含まれているんです。

唾液に含まれている
「パロチン」は、成長ホルモンの一種で、
私たちの体の中で、
若々しさを保つ働きをしてくれています。

「パロチン」の分泌が盛んだと
筋肉や内臓、骨や歯、肌などの
生育発育が盛んになって
いつまでも若々しさを保ってくれます。

若返りの健康食品として有名な
「ローヤルゼリー」には、
パロチンにとてもよく似た成分
“類パロチン”が含まれています。

「パロチン」は赤ちゃんから20代半ばくらいまでは
盛んに分泌されていますが、
段々減ってきてしまうそうです。

唾液は水を頻繁に飲めば分泌される
というわけではないので、普通にしていて
唾液を出すという事は簡単ではないですが、

このエクササイズは、たっぷり唾液を
分泌させてあげることができるので、
「パロチン」もたっぷり分泌されます!

素適過ぎます!
サプリメントでもなく自分で分泌できる
若返りホルモンを活用しない手はありません!

是非是非、試してみてくださいね!

________________________________________

●編集後記

________________________________________

このエクササイズは
中国に伝わる健康法の1つです。

昔から今にわたって続けられてきた事というのは
効果があって、意味があることなんですね。

簡単で、時間もかからないので、
是非良い習慣として取り入れてくださいね。

このメルマガは転送、コピー
自由です!

お友達や大切な人に
「この情報は知ってるといい!」

と思ったらどんどん教えてあげてくださいね!

転送したり教えるのが面倒な場合は、
簡単に登録できるので、
このURLを教えてあげてくださいね!
⇒ http://www.mag2.com/m/0001067021.html

何か具体的に聞きたい質問や不安、
悩みがありましたら

→ chiharu.2595@gmail.com

までご連絡ください。
もちろん匿名で大丈夫です。

お名前を伏せて公開させて頂く可能性は
ありますが、親身にお答えさせて頂きます。

掲載不可の場合はその旨を明記してください。

今回もすごく長くなってしまいました。

最後までお付き合い頂いて
本当にありがとうございました。

藤田千春


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。