スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【水】でハリを回復させて、瘠せる

こんにちは、藤田です。

今回はまず、たるみ、ほうれい線に役立つ
無料ビデオを作りましたので、
ご紹介します。

「顔のたるみによる ほうれい線を
自分で解消する方法」

⇒ http://www.cspring-2595.biz/houreisen/lp_cam.html

です。

※注意:ビデオがいきなりはじまるので
ヘッドフォンを用意するか、音声を
一度OFFにしておく事をお勧めします。

内容は、

● 肌のハリを回復させるための
水分の摂り方

● ハリのあるモッチリ肌にする
クレンジング方法

● 背中のコリと猫背を矯正して、
顔の筋肉を引っ張上げるストレッチ

● ほうれい線を解消させる、表情筋の
ストレッチ

について話しています。
17分間のビデオです。

すぐに実践できる簡単な方法を
説明しています。
お役に立てればと思い作りました。

1人で話しているので、
お聞き苦しい点もあるかと
思いますが、お許しくださいね。

無料ですので、安心して
ご覧になってください。

今回は、ビデオでもお話している
「肌のハリを回復させるための
水分の摂り方」
のプラスαの情報をお話します。

以前、
ハリを取り戻すために、体の中から
水分を取り込むことが大切という
お話をしたところ、

「たるみやほうれい線と関係ないんじゃない?」
というご意見を頂きました。

が、関係ありありなのです。
アンチエイジングには欠かせない
事なのです。

たるみと、ほうれい線を改善させて
いく為にも最高レベルで重要です。

実は、肌の水分は体の中から湧き上がって
くるものなので、スキンケアで外側から
補える水分は肌の表側の表皮の部分だけ
なのです。

水を摂らなければ、
肌は確実に乾燥してしまいます。
老化の大きな原因になってしまうのです。

人の体の大部分は水分で出来ていて、
成人で、60%位というのは
知っている方も多いかと思います。

赤ちゃんは80%が水分で出来ています。
赤ちゃんの肌がぷるぷるしているのは、

それだけ、細胞に含まれる水分量が
多いからなのです。

よい水を飲むことは、人の体にとっても、
美容のためにもとっても大切です。

水は人間の体の中で、色々な働きを
しています。

中でも大きな働きは、
血液の流れを良くして、
新陳代謝を促進するという働きを
しています。

老廃物や毒素を外に出して
くれて、腸の中の細菌や
エンザイムの活性化をしてくれます。

ダイオキシンや様々な環境物質や、
食品添加物や、発がん物質といった
物も、良い水は体外に出してくれます。

と、水のパワーをお話すると
キリがありません。

細胞に水分がいかなければ、
新陳代謝が行われません。

ということは、肌が生まれ変われない
のです。

たるみとほうれい線を
改善させるためにも、肌の新陳代謝は
かかせません。

ものすごく簡単に言ってしまうと
良い水を正しい量とタイミングで
飲めば、

肌がつるつるになって、
便秘が治って、
病気にかかりにくい体質になって
ダイエットにもなってしまう

ということです。

想像以上に水のパワーは
絶大です。

水を飲むとやせるなんて…
と思われるかもしれませんが、

人の体は体温が常に一定になるように
様々な機能がそなわっています。

体温が高い場合は、汗をかいて
体温を下げようとしたり、

体温が低い時は震えによって
体温を早く上げようとしたりします。

なので、常温の水(20℃位)を飲むと、
体内に入った水が体温と同じ温度に
温められるのに、

とてもエネルギーを使うので、
カロリーが消費されるという事だそうです。

水を飲むと、
どの位カロリーが消費されるか
という実験のデータで、

500mlの水を1日3回飲み続けると
カロリーの消費量が30%アップ
したというデータがあります。

「よーし!冷たい水を飲むぞー!」
と思って冷蔵庫でキンキンに冷やした水に
氷を入れて、くれぐれも飲まないでくださいね。

冷たすぎる水は、血液を冷やして
体を一気に冷やしてしまって、
下痢や体調不良の原因になってしまうので、

常温のよい水を飲んで下さいね。

よい水と聞いて水道水を飲む方は
いないと思いますが、

水道水には、消毒に使われる塩素の他、
発がん性物質のトリハロメタン、

トリクロエチレン、そしてダイオキシン
などなどの聞いただけで体に悪そうな
成分が含まれています。

詳しくお話すると、とてつもなく
長くなってしまうので、

水道水の危険については、
今回は、詳しくはお話しませんが、

料理に使うのも、お米をとぐのも
絶対よくありません。

水道水は絶対に口にしないでくださいね。

良い水の選び方や、よい浄水器の選びかた
など、また機会があればお話したいと
思います。

話しがそれてしまいましたが、
水は飲む量と、タイミングが重要です。

植物もむやみに水をあげると
根腐れしてしまうように、水を与えるのに
適した、時間帯と量があります。

無料ビデオで、肌に水分を取り込む
水の飲み方と、ベストな時間帯を
具体的にお話しているので、
ご覧になってみてくださいね。

私自信、毎日3リットル
近い水を飲んでいます。

今回は私の例をあげますので、
参考にして頂ければと思います。

午前7時:起床
歯磨き後、700mlの水を飲む

※ここで、とっても大事な注意なんですが、
朝の口の中は、便10g相当の細菌がいるので、

必ず歯を磨いてから水を飲むことを
お勧めします。

朝食の後、歯を磨いている方は、
細菌も一緒に食べてしまっています。

口をゆすぐだけでは、細菌は
残ったままなので、

しっかり、歯と舌を磨いてから、
水を飲んで下さいね。

午前9時半:700mlの水を飲む

午前12時:700mlの水を飲む

午後3時半:700mlの水を飲む

午後6時:700mlの水を飲む

以上で、次の日の朝までは
水分をとりません。

1度に水を飲む量は500ml~700ml
がよいので、500mlでも大丈夫です。

私はパソコンの前で仕事をしている事が
多いので、少し多めに水分を摂っています。

パソコンの電波が体内の
水分を蒸発させてしまうという、
医学的なデータがあるので、

パソコンを多く使う方は多めに水分を
とる事をお勧めします。

これほど、たくさんの水を定期的に
飲むのは正直、面倒くさいと思いますが、

試しに何日かテストしてみてください。

前回お話した、スキンケアと合わせて、
水を飲むことを試して頂くと、

肌の潤いやハリが変わってくるのを
実感して頂けるかと思います。

便秘が改善されて、顔のくすみが
とれたり、体重が落ちたり
いい効果も期待できると思います。

たるみ、ほうれい線を改善させるには、
まず、体の内側と外側からの保湿が
大切ですので、水を飲むことを
習慣にして頂くことをお勧めします。

今回も、長くなってしまいました。

長い話を最後まで、お読み頂いて
ありがとうございました。


藤田千春

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。