スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最高の化粧品に出会うための大事なこと●


こんにちは、藤田です。

いつも、貴重なお時間をお付き合い頂いて
ありがとうございます。

今回からは、今まで頂いたお問い合わせの中で
1番多かった「基礎化粧品(スキンケア用)の選び方」
についてお話させて頂きます。

1つの記事で全てをお伝え出来ないので、
シリーズで、ステップ1から詳しく
お話させて頂きたいと思います。

ステップ1に入る前に
まず知って頂きたいことがありますので
お伝えさせてくださいね。

この「ステップ0」の部分を知っておくと
肌年齢を拭き下げて、10年後も若い肌を
保つための毎日の習慣と、新しい化粧品を試す時に
大切なことがわかるので、

あなたにあった化粧品を探すことも楽になり
ずっと、若いお肌を保つことが出来ます。

是非しっかり聞いて頂きたいと思います。

________________________________________

【目次】
●まず「肌年齢を引き下げるスキンケア」を知っておこう
●最高の化粧品と出会うために大事なこと
●浮気症は損
●編集後記

________________________________________
________________________________________

●まず「肌年齢を引き下げるスキンケア」を知っておこう

________________________________________

あなたは、毎日どんなスキンケアをしていますか?
どんなアイテムをお使いでしょうか?

せっかく毎日キレイな肌を作ろう、
若い肌を保とうとスキンケアをしていても

スキンケアの仕方とスキンケアで使っている
化粧品のアイテムが間違っていたら
もったいなさすぎますよね。

毎日のスキンケアで使う基礎化粧品も
アイテムがたくさんあります。

クレンジング、洗顔フォーム、
アイメイククレンジング、
洗顔石鹸、化粧水、美容液、
パック、クリーム、乳液、日焼け止め、
アイクリーム…

さらに美白用や毛穴用、ハリ、リフトアップなど
それぞれの用途に別れてきます。

どれを選んでどのように使えばいいのか
混乱してしまいますよね。

まずは、若い健康な肌を保つためのスキンケアを
知って頂いて、どのアイテムを選べばいいのか
という事を知って頂いて毎日、効果的なスキンケアを
して頂きたいと思います。

以前に書かせて頂いた「ハリを取り戻すスキンケア」
に肌年齢を引き下げるスキンケアの方法と
使うアイテムを載せてありますので、
まずこちらをお読み頂きたいと思います。

http://archive.mag2.com/0001067021/20091226160123000.html

上気の記事に補足なのですが
顔全体のクレンジングの前にまず
ポイントメイクを落していきます。

ここでは、アイメイク専用のクレンジングを
使ってください。

目元のクレンジングの方法はこちらの
「目元にシワ、たるみを寄せ付けない方法」
に載せてありますのでご覧くださいね。

http://archive.mag2.com/0001067021/20110306133000000.html

________________________________________

●最高の化粧品と出会うために大事なこと

________________________________________

若い肌を保つためのスキンケアを知って頂くと
必要なアイテム、足りなかったアイテムが
見えてきたかと思います。

ここで新しいアイテムを取り入れ頂く時に
大切なことをお話していきます。

それは、新しい化粧品を試す時には
「ベストなタイミングがある」
という事です。

どういう事なのかというと

それは「ホルモン」が関係しています。
化粧品を試す時のベストタイミングは
「ホルモン」が決めています。

「ホルモン」は美肌とは切っても切れない間柄の
とても大事な存在です。

ニキビやカンパン、肌のハリもホルモンで
大きく左右されます。

この「ホルモン」の周期を知っておくと
自分の肌の状態がよくわかり、
化粧品を試すベストタイミングもすぐにわかります。

まず、生理が始まってから
約2週間はエストロゲンというホルモンの影響で
肌の調子は抜群にいい状態になります。

エストロゲンは肌の新陳代謝を高めて
水分の保有量をアップさせてくれるので、
ハリのある水々しいお肌を保ってくれます。

ところが、次に排卵日がおとずれると
(通常生理が始まってから12~16日くらいです。)
プロゲステロンというホルモンが優位になって
肌の調子は急降下してしまいます。

プロゲステロンは
男性ホルモンと同じような働きをするので、

それによって皮脂の分泌が活発になって
ニキビが出来やすくなってしまったり

メラニン色素が増えてきて
それがシミとなって現れたりという事が
起こってきます。

妊娠中にシミが出てくるのも
このプロゲステロンしわざです。

生理前にニキビが出来る方が多いと思いますが
それもこのホルモンが原因です。

そして、生理前は両方のホルモンが
急激に減ってきますので、
肌のバリア機能がてしまいます。

ですから、肌は不安定になってしまって
いつもの使っている化粧品でも
しみたり、アレルギー反応がでたり、
肌荒れを起こしやすい状態になっています。

そうです。

この生理前の時期に新しい化粧品を試すと
「なんか肌に合わないなぁ」
となってしまいます。

トラブルが出てしまう可能性もあります。

この時期は新しい化粧品を試すのは
避けましょう。

そして、新しい化粧品を試すベストタイミングは

生理直後なんです。

この時期はエストロゲンが
肌の新陳代謝を活発にしてくれているので

新しい化粧品もスペシャルケア(パックやピーリングなど)
を試すのにベストな時期です。

同じ化粧品を試しても生理直後に試すと
「すこくいいかも!!」
となるのですが、

生理前に試すと
「合わない…」
となってしまいます。

今まで、合わないと思っていた化粧品は
たまたま生理前に使い始めたのかもしれません。

新しい化粧品を試す時に参考になさってくださいね。

________________________________________

●浮気症は損

________________________________________

そしてもう1つ注意点なのですが

新しい化粧品を使い始めて
「効果がない」と思ったら
すぐに他の化粧品に乗り換える
という事をしていませんか?

使ってすぐに効果がでる化粧品は
2つだけです。

それは「角質ケア」と「保湿ケア」です。

「角質ケア」は余分な角質を取り除くことで
肌の表面を滑らかにするので即効性があります。

「保湿ケア」も肌の表面を滑らかにするので
良い成分のものであれば、すぐに肌が潤って
小じわなどは解消してくれます。

美白やアンチエイジング用の化粧品は
最低でも肌のターンオーバー(肌の細胞の生まれ変わる周期です。)
の1周期の28日間は使ってみないと
効果は実感するのは難しいんです。

すぐに新しいものを探すのは損なので、
少しじっくりと使って頂くことをお勧めします。

________________________________________

●編集後記

________________________________________

お客様や読者の方の声を伺っていると
ほとんどの方が現在、自分が使っている化粧品に
満足をしていないという方がほとんどで、

常に「何かいいものはないか」
と探し求めています。

誰だって自分の肌にぴったり合って
効果がしっかり出てくれる化粧品を
選びたいですよね。

次回からはさらに具体的な内容に入っていきます。

クレンジングの選び方、化粧水の選び方など
アイテムごとにお話していきますね。

楽しみにしていてくださいね。

このブログは転送、コピー
自由です!

お友達や大切な人に
「この情報は知ってるといい!」

と思ったらどんどん教えてあげてくださいね!

転送したり教えるのが面倒な場合は、
同じ内容をメールマガジンで発行していますので、
このURLを教えてあげてくださいね!
⇒ http://www.mag2.com/m/0001067021.html

何か具体的に聞きたい質問や不安、
悩みがありましたら

→ chiharu.2595@gmail.com

までご連絡ください。
もちろん匿名で大丈夫です。

お名前を伏せて公開させて頂く可能性は
ありますが、親身にお答えさせて頂きます。

掲載不可の場合はその旨を明記してください。

今回もすごく長くなってしまいました。

最後までお付き合い頂いて
本当にありがとうございました。

藤田千春
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。