スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●化粧水はいらない?!●

こんにちは、藤田です。

いつも、貴重なお時間をお付き合い頂いて
ありがとうございます。

今回は「最高の化粧品に出会う知識パート3」
「化粧水」についてお話します。

私は化粧水大好き♪
化粧水命な時期が若いころありました。

なので、色々な化粧水を試しまくりましたし、
かなりお高いお値段の化粧水を
清水の舞台から飛び降りるような気持ちで
買っていたこともあります。

本格的にスキンケアのことを勉強する前でしたので
もったいなかったなぁ。。
と思いました。

何がもったいなかったのか
今からお話させて頂きますね

今回お話させて頂くことを
知っておいて頂くと
これから化粧品を選ぶ時に
無駄使いをしなくなって、

ハリのあるお肌を保つためのスキンケアに
何が必要なのかを分かって頂けるかと思います。

________________________________________

【目次】

●肌をプルプルにするための本当の水分補給とは?
●化粧水はいらない?!
●編集後記&

________________________________________
________________________________________

●肌をプルプルにするための本当の水分補給とは?

________________________________________

10年後も若い肌を保つために
私たちが毎日のスキンケアで
1番大切にしたいことは

「保湿」です。

保湿というと
保湿化粧水と言われているようなものを選んで
たっぷりつけたり、化粧水パックをして

「潤ってる~」
と思ってこれでお肌はプルプル!
と思ってしまいがちなんですが

残念ながらこのプルプルは一瞬で
乾燥してしまう儚いもので
若いお肌を保ってくれる力は弱いんです。

「保湿」というと
肌に水分を補給する
ということを思い浮かべてしまいがちですが

10年後も若いお肌を保ちたい私たちが
するべき「保湿」はお肌のバリア機能を守って
水分を保ってあげることなんです。

(お肌のバリア機能を保つための毎日の習慣は
こちらでお話しているので
よかったらご覧になってくださいね。)
http://ameblo.jp/cspring/theme-10031205300.html

肌の水分というのは
体の中からしか湧き上がってこないんです。

なので化粧水で補える水分というのは
本当に表面的なものなんです。

肌の水分は内側からしか湧き上がってこないので
水分たっぷりのプルプルなお肌なるには
こまめに水分を摂ることが大前提なんです。

赤ちゃんのお肌がプリプリなのは
体重の70%が水分だからです。

私たち成人女性はだいたい55%といわれています。
高齢者の方になるともう少し減ってきます。

肌の乾燥を感じると化粧水!
と思って高価な化粧水を買ったりして
しまいますが

肌の水分は内側からしか湧き上がってこないので
体が水分不足だと肌は確実に乾燥します。

乾燥は老化の大きな原因の1つですから
これは是が非でもストップさせねばなりません。

肌の乾燥を感じたら
まず体に水分をたっぷり入れてあげてくださいね。

肌をプルプルにさせるために
効果的な水分の摂り方があります。

こちらで詳しく説明をしていますので
ご覧になってくださいね。

「肌のハリを回復させるための水分の摂り方とは?」
http://ameblo.jp/cspring/entry-10757133830.html
________________________________________

●化粧水はいらない?!

________________________________________

実は化粧水は皮膚科学の観点からは
「必要ない」とされています。

理由は
化粧水の成分のほとんどが水で
皮膚に浸透しないからです。

お手持ちの化粧水の成分表を
見て頂くと1番上に水と書いてあるかと思います。

成分表は配合されている成分の
多いものから表示してあるので
「水が1番多く入っている」

ということなんです。

もちろん保湿成分も配合されていますが
水が主成分です。

なので、化粧水は
あまりお金をかけるアイテムではありません。

成分のほとんどが水である化粧水に
お金をかけるのはもったいないので
その分をスキンケアの命である美容液に
使って頂ければと思います。

(美容液の選び方については次回お話しますね)

化粧水の役割は

クレンジングや朝のケアで
肌の汚れの拭き取りに使って
美容液の浸透を高めること

肌の表面のキメを整えること

です。

化粧水命は今日からやめてしまいましょう。

ハリのあるお肌を保つのためのスキンケアの方法と
化粧水の常識、非常識のお話をこちらにのせてありますので
よかったらご覧くださいね。

http://ameblo.jp/cspring/theme-10031176590.html
________________________________________

●編集後記

________________________________________

化粧品を選ぶ時、どこに力を入れるか
を知って頂くと
無駄な投資をしなくて良くなります♪

今回お話させて頂いたように
成分のほとんどが水の化粧水と、

前回お話させて頂きましたクレンジングは
有効成分が配合されていても
肌には浸透しないので
お金をかけなくて大丈夫なアイテムです。

私たちの毎日のスキンケアに使う
化粧品たちを賢く選んで
保湿重視のスキンケアで
10年後も若いお肌を保っていきましょう!

このメルマガは転送、コピー
自由です!

お友達や大切な人に
「この情報は知ってるといい!」

と思ったらどんどん教えてあげてくださいね!

転送したり教えるのが面倒な場合は、
同じ内容をメールマガジンで発行していますので
このURLを教えてあげてくださいね!
⇒ http://www.mag2.com/m/0001067021.html

今回も長くなってしまいました。

最後までお付き合い頂いて
本当にありがとうございました。

藤田千春
__________________________________

何か具体的に聞きたい質問や不安、
悩みがありましたら

→ chiharu.2595@gmail.com

までご連絡ください。
もちろん匿名で大丈夫です。

お名前を伏せて公開させて頂く可能性は
ありますが、親身にお答えさせて頂きます。

掲載不可の場合はその旨を明記してください。


◎整形なしで、たるみによるほうれい線を
自分で解消する方法の
バックナンバー・配信停止はこちらから
⇒ http://www.mag2.com/m/0001067021.html

______________________________________

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。