スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔の下半分をたるませる犯人とは

こんにちは、藤田千春です。

いつも、貴重なお時間をお付き合い頂いて
ありがとうございます

前回のお話、 「若返り酵素の作り方」
こちらからご覧くださいね>>>

突然ですが
こんなことに心当たりがありませんか?

●頬から下にたるみがでている
●お肌のくすみがとれない
●シミが気になる
●いつもだるくて疲れやすい
●イライラしやすい
●ネガティブ思考に陥りやすい
●アレルギーや花粉症がある
●熟睡できない


これらのことは
あるものが大きな原因となって引き起こされています。

そのあるものは恐ろしい事に
私たちがほぼ毎日口にしている可能性があります(((( ;°Д°))))

老化に直結していることです。

これらの事は
あるものを止めることと食生活を変えることで
改善していきます。

キレイやアンチエイジングを目指す時に
スキンケアやつける化粧品に熱心になってしまいがちですが、

キレイとアンチエイジングで
力を入れるべきは内側のケアです。

私たち女子は一刻も早くキレイになりたい
と思うがあまりに結果が早く出そうな
スキンケアを必死になってしまいますが、

その場しのぎではなく
少しづつでも確実に若返っていくには

外側のケア2割:体中からのケア8割

という割合でケアしていく事が大事なんです。

いくら効果が高い化粧品を塗っても
体の中が毒素だらけで細胞がユルユルにゆるんでしまっていたら
美肌にはなれません。

乾燥肌もローションパックでは改善しません。
肌の水分は内側からしか湧き上がってこないので
乾燥肌を改善したい場合はまず
1日2リットル以上の水分を摂ることが必要です。

アンチエイジング、美肌への近道は
まず内側です。

つい熱くなってしまいましたが(;^_^A

今回は
老化をすすめて顔の下半分をたるませる
摂らない方が良いある食品
についてお話します。

前回、デトックスと若返りに
効果抜群の酵素をたっぷり摂れる
「グリーンスムージー」
についてお話させて頂いたところ

何件か気になるメッセージを頂きました。

それは
「スムージーが飲みにくかったら
お砂糖をいれても大丈夫ですか?」

というものでした。

お砂糖は料理でも1番多く使うという統計がある程
特に煮物などを好む日本人は
お料理にもたっぷり使う調味料ですね。

ですが、

一般的によく使われている白砂糖が
老化を進めて顔の下半分をたるませる
大きな原因を作っている犯人です

「え~関係なさそう┐( ̄ヘ ̄)┌」
と思ってしまいそうですが

関係ありすぎなんです。

白砂糖は体の老化も見た目年齢もぐんと上げてしまう
恐ろしい毒なんです。

なぜそんなに白砂糖が毒なのか
と言いますと

白砂糖は不純物を摂る為に化学薬品を使って
さらに塩酸などを使って漂白します。
塩素漂白されていようなものなのです((((((ノ゚⊿゚)ノ

この過程でミネラルなどは完全に無くなってしまいます。
出来あがった白いお砂糖は
自然なものではなくなっています。

化学薬品がふくまれた食品添加物です。

白砂糖は体内に入ると
タンパク質と結びつきます。

それを「糖化」といいます。

「糖化」した細胞は体の中で色々な
炎症反応を起こします。
これが老化の原因になります。

炎症反応はコラーゲンを傷つけます。
傷ついたコラーゲンは
深いシワの原因となります。

「糖化」した細胞は分解も再生もできなくなるので
お肌も生まれ変わらず、硬く弱くなってしまって
シワやシミ、たるみが出来やすいお肌になってしまいます。

そして血管が狭くなって血流も悪くなるので
酸素も栄養も細胞に取り込むことが出来なくなって
老廃物が滞ってしまい
常に肌がくすんだ状態になってしまいます。

白砂糖は全身の細胞、血管、内臓、筋肉を弱めて
たるみが出やすい顔の下半分をゆるめて
たるみを引き起こしてきます。

白砂糖を消化吸収するために
体はビタミンやミネラルを大量に使ってしまいます。

そのため血液が酸性になってしまい
体を冷やしてしまうので

代謝が悪くなって、お肌のターンオーバーも遅くなって
お肌が生まれ変わらなくなり、
老化に立ちむかうお肌の体力が無くなってしまいます。

そして、白砂糖は体の中で中性脂肪に作りかえられて太りやすくなり、
炎症がおこりやすくなるのでニキビの原因にもなります。

そのうえ白砂糖はアルコールや麻薬のような
常習性があるので、甘いものを毎日食べていると

アルコール中毒のような
甘いものを食べたい中毒になってしまって
常に体は老化しやすい状態になっているという
恐ろしいことが起こってきてしまいます(((( ;°Д°))))

白砂糖はミネラルの中でも
特にカルシウムを大量に奪っていきます。

カルシウム泥棒と言われるのは
そのためです。

なので、イライラしやすくなったり
切れやすくなったり集中力がなくなったり
という精神的なことまで影響してきます。

白砂糖を止めれば日本の病気の半分はなくなる
という事をいっていたお医者さんもいます。

グリーンスムージーに白砂糖を入れてしまった場合、
野菜にたっぷりふくまれているビタミンや
カルシウムや鉄分が無駄になっしまいます(。>0<。)

せっかく酵素たっぷり、
ビタミンもミネラルもたっぷりな
グリーンスムージーも白砂糖に
よってマイナスになってしまします。

バナナやリンゴを入れるとスムージーは
とっても甘くおいしくなりますよ♪

白砂糖は絶対に入れないで下さいね。

身近なもので最も大量に白砂糖が含まれているものは

この暑い時期には食べたくなってしまいますが、

アイスクリーム
ジュース
コーラ、サイダー
スポーツドリンク
缶コーヒー


そして
大好きなチョコレート
菓子パン
ケーキ
ゼリー
おまんじゅう


などです。。

女子的には大好きな物たちがばかりですが(;^_^A

一歩踏みとどまって
美容とアンチエイジングの天敵の毒が
大量に含まれているという事を思い出してくださいね。

でも、どうしても甘いものは食べたくなりますよね(●´ω`●)ゞ
私も甘いものは大好きです。

そんな時私は
甘酒を飲んだり
果物やフルーツスムージーを凍らせたり
はちみつを入れたハーブティを飲んだり

甘夏やグレープフルーツに
はちみつやアガペシロップをかけて食べたり
ドライフルーツを食べたり
とお肌にいいスイーツを摂るようにしています(・ω・)/

チョコレートがどうしても食べたい時は
ローフードチョコレートをおすすめします。

お料理などでお砂糖を使いたい場合は
みりんで代用したり
はちみつを使ったりするといいですよ♪

出来る限りの工夫をして白砂糖を遠ざけましょう(*゜▽゜ノノ゛☆

一切白砂糖を使わないことを続けるだけでも
大変なアンチエイジングになります

いつまでも若い見た目を保ちたい私たちが
これから使っていく甘味料は
お料理にはみりんや高品質のはちみつ

手作りお菓子などに使う甘味料は
アガペシロップや高品質のはちみつ

果物の糖分を上手に利用する
ということを心掛けていきましょう

いつまでも若いお肌を見た目を保つために
白砂糖は断ってしまいましょう

今回も長くなってしまいました。

最後までお付き合い頂いて
本当にありがとうございましたヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

藤田千春

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Secre

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。