スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●シワを作らない!コラーゲン力をアップさせる方法 ●

こんにちは、藤田千春です。

いつも、貴重なお時間をお付き合い頂いて
ありがとうございます。

前回「若返り塾」のお知らせをさせて頂いて
たくさんのお問い合わせやご質問を頂きました。

ありがとうございました!!

「若返り塾」について
「まだ空きはありますか?」
というお問い合わせを何件か頂きました。

うれしいです
本当にありがとうございます!

本当に若干名ではありますが
枠を広げました♪

塾という形でみっちりと教え込むのは
今回が最後ですので興味のある方は
こちらに詳しい内容を載せてありますので
ご覧になってくださいね。

それでは
今回もご質問やお悩みをお寄せ頂いた声の中から
とても多かったお悩みを取り上げていこうと思います。

それは
「シワ」
についてです。

「シワ」
という言葉だけでなんだか嫌な感じですよね

出来れば寄せ付けたくありません。

シワは生きてきた証とか
人生の年輪とか言われますが、

そんな証も年輪も
見た若い目年齢をキープしたい私たちには
いらないものです。

断固拒否です

今回はとっても大事なお話
「シワを作らないための
コラーゲン力を上げるケア」
をお話していきます。

シワは大きく分けると3つの種類があります。

1つ目はちりめんジワ
2つ目は表情ジワ
3つ目は真皮のシワ

です。

1のちりめんジワは
お肌の乾燥による一時的なもので
スキンケで解消できます。

2つ目の表情ジワは
笑った時などに出来るもので
表情が戻れば消えるのですが、

表情を変えていないのに表れるようになると
真皮のシワになってしまったということが言えます。

3つ目の真皮のシワは
皮膚のコラーゲンが減って硬くなってしまい
コラーゲン繊維をつないでいる繊維が切れてしまって

弾力が無くなって、年齢とともに真皮そのものが
薄くなっていくことで
くぼんでしまった真皮をコラーゲンが支えきれずに
しっかりと刻まれるシワやたるみとして表れてくる

という恐ろしいシワです。

この恐ろしい真皮のシワの原因となるものがあります。

それは外的な原因と内側からの原因の2つです。

外的な原因は
1・「紫外線」

内側からの原因は
2・「コラーゲンの減少」
です。

「紫外線」の害というのは
多くの方がご存じのところだとは思いますが

具体的には
紫外線は皮膚のコラーゲン線維を硬くさせてしまう
という作用があります。

硬くなった繊維は切れやすくなってしまい
弾力がなくなってくぼんでしまい
シワになってきます。

そして
コラーゲンを分解する酵素にまで影響を与えて
コラーゲンの量を減らしてきます。

紫外線はお肌にとってはいいことなしです。

今の時期は日差しが強烈なので、
UVケアや日傘や帽子などで
対策をされている方も多いと思いますが

その他にも気をつけたいのは
生活紫外線です。

紫外線は貯金のようなもので
毎日、日々蓄積されていきます。

子供の頃から浴び続けてきた紫外線が
コツコツ貯まって、貯金箱がいっぱいになった時に
老化として一気に表れてくる
というありがたくない貯金です。

洗濯を干している時も
近所にお買いものに行く時も
曇りや雨の日も
紫外線はお肌にダメージを与え続けています。

UVケアは1年中必要ですし
お洗濯を干す時はサンバイザーや帽子を習慣にしましょう。

紫外線はガラスや薄い衣服も通ってくるので
室内にいるからといっても油断はできません。

室内で過ごすことが多い方もUVケアは
しっかりとしておきましょう。

出来れば室内は遮光カーテンなどを活用して
紫外線を遠ざける注意をしましょう。

UVケアや日焼け止めの選び方を話し出すと
長くなり過ぎてしまうので次回にお話させて頂きますが

紫外線はコラーゲンを破壊して
しわやたるみの原因を作るってくるので
細心の注意を払って
お肌をガードしていきましょう。

そして
内的要因の「コラーゲンの減少」

これは年齢とともに
コラーゲンが減少してしまうことを指します。

しかし、出来る限りこれを食い止めて
コラーゲン力をアップさせる方法をお伝えしますね!

まず、スキンケアでは
お肌を守るクレンジングと
保湿重視のケアをしてあげてください。

肌年齢を若返らせるスキンケアの方法は
こちらからご覧下さいね。

そして
コラーゲンを強化させる成分を
入れてあげることが大事です。

それは美容液で行います。

美容液はお肌に有効な成分が
ぎゅぎゅっと凝縮されているだけではなく

この有効成分たちが
お肌のどの部分に浸透したら
1番効果を発揮できるかを計算されて
粒子の大きさが作られています。

美容液の成分としてコラーゲン力を
アップさせてくれるのが
「レチノール」です。

レチノールは細胞に働きかけて
コラーゲンの再生を進めてくれる素敵な成分です。

コラーゲン力をアップさせるために
「レチノール」配合のものをお選びください。

そして
私たちの体の中に
「コラーゲンの減少」
を大きく左右するホルモンがあります。

それが
「エストロゲン」
と言われる女性ホルモンです。

このエストロゲンは
肌のツヤや水分量を増やして
コラーゲンを増やしてくれる美肌ホルモンです。

このエストロゲンの分泌が減ると
コラーゲンも減ってしまいます。

大事な大事なコラーゲン…
減らしたくありません

エストロゲンが減ってしまう大きな原因として
「卵巣の機能が低下してしまう」
ということがあります。

この卵巣の機能を良くしてあげるための
「エストロゲン&コラーゲンアップの
エクササイズ」

があります。
これは美容皮膚科医の吉木伸子先生の著書で
紹介されていたもので、

このエクササイズをやり始めて感じているのは
肌のハリが格段によくなってきた
という事と

なぜかウエストがくびれてきた
という事です。

とってもうれしい効果の
おすすめの簡単エクササイズなので
試してみてくださいね

それでは

ステップ1
肩幅よりもやや広めに足を開いて
手はまっすぐ前に下ろして
深呼吸します。

ステップ2
肩の力を抜いて、背中はまっすぐしたまま
腰から上を前に倒します。

ステップ3
上半身を出来るだけ前に倒した状態で
30秒間キープします。

ステップ1~3を2、3回繰り返します。
以上が骨盤を開くエクササイズです。

そして次に骨盤を閉じるエクササイズです。

ステップ1
両足を肩幅よりもやや広めに開いて立って
右の足先を外向きにします。

両手は肩の高さに上げて
足と水平になるような形にします。

ステップ2
背筋をのばした状態で上半身を前に倒して
左手を右のひざにつけます。
(右側に体をひねる感じになります。)

ステップ3
右手を真上に伸ばして
顔も天井に向けて30秒キープします。

反対側も同じようにして
これを2、3回繰り返します。

骨盤の血行を良くしてあげることで
卵巣の働きがよくなって

エストロゲンとコラーゲンがアップして

お肌にハリが出てくる

という素適なサイクルが出来あがるエクササイズです♪

簡単で気持ちよくできるので
試してみてくださいね!

コラーゲンをアップして
シワは寄せ付けません

今回も長くなってしまいました。

最後までお付き合い頂いて
本当にありがとうございました。

藤田千春

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。